So-net無料ブログ作成

You May Dream [音楽]

シーナ&ロケッツを知っていますか?
鮎川誠を知っていますか?

180207_181621rr.jpg
(JR九州の電車9両1編成全体に一斉に掲出された番宣ポスター。2月7日撮影)

いよいよ今週末の放送になりました。
3月2日(金)19:30~20:43、地上波NHK総合です。
いつリンク切れになるか分かりませんが、番宣のリンクも一応貼っておきます。
http://www.nhk.or.jp/fukuoka/drama/dream/

NHK福岡放送局、渾身の力作です。
ただ、これ、ひょっとしたら九州沖縄だけの放送かもしれません。
だとしたら、実に勿体ない話だ。どうして全国放送しないのでしょう?


鮎川誠+九州沖縄ローカル放送と言えば、約10年前にもあったようです。
「ただいま! 鮎川誠 “還暦” ロックンローラー ふるさとへ」
※放送は2008年4月13日(日)。因みに現地ロケは同年2月22日(木)。

しかし残念ながら10年前のこの時期は単身赴任中でありまして、番組のことも
後になって知りました。
・・・と思ってたんですね、ついさっきまでは。
ふと気になったので、JALのHPで10年前の搭乗記録をチェックしてみました。
そうしたところが・・・

搭乗記録rr.jpg

あれま。
4月13日は帰省して在宅しており、東京に戻ったのは翌14日だと判明!
どうして見逃してしまったのか、真相は藪の中です。。


鮎川誠。
というよりも、やっぱりシーナ&ロケッツと言うべきでしょうか。
でもなあ。鮎川さん以外はメディアへの露出はあまり多くなかったし、
鮎川さんの、あの比類無き個性には、さすがに霞んでしまう・・・

ぼくは率直にいって、鮎川さんの音楽はよく分かりません。
ロックファンでもないので、彼らのファンという認識も特にありません。
だけど、昔からどういうわけだか気になる男なんですよね、鮎川誠。
自己主張の仕方が何だか妙に心地良いと言うか、実に不思議な人です。

いつだったかなあ、80年代? 鮎川さんがまだ30代半ばの頃でしょうか、
博多弁で豚骨ラーメンのCMをやってました。これがすごく印象に残った。
その頃は久留米出身だということも、九州随一の大学である九大の出身である
ということもまったく知らなくて、コテコテの博多弁を喋るミュージシャン
ぐらいの認識しか持っていませんでした。
だけどその雰囲気たるや、他とは全然違ってた。なんとも独創的だった。

(この人、すごいな)

78年に上京して以来、ずっと世田谷暮らしというから、もう40年です。
40年経っても、いまだに博多弁+筑後弁のチャンポンで通す意志の強さ。
これが鮎川誠の真骨頂なのだろうと思います。
ぼくのように彼の音楽が分からなくても、そんなことはあまり関係ない気がする。
そう思わせるほど、人間 鮎川誠は本当に魅力的だなあと感じます。


おっと、つい余計な話が長くなってしまいました。
10年前の「ただいま! 鮎川誠 “還暦” ロックンローラー ふるさとへ」。
ちょっと長いのですが、鮎川誠を知る貴重な資料です。
自分用の記録として、また皆さんにもご紹介したくて貼り付けたいと思います。
お時間があれば是非ご覧ください。よろしくお願いします!
3部作になっております。

■part-1(14分44秒)


■part-2(14分47秒)


■part-3(13分24秒)


最後におまけです。
これも単に自分用の記録です、誠に申し訳ありません^^;

■「You May Dream」完成披露試写会トークショー(8分21秒)


nice!(48)  コメント(23) 
共通テーマ:blog

nice! 48

コメント 23

don

こんにちは~
鮎川誠ですか。
顔がね、リックオケイセックに似てるんですよ。
https://matome.naver.jp/odai/2145061346328036901/2145061857334499803

そっくりでしょ?
カーズのボーカルです。

NHKの番組表みると、関西では別の番組となってました。
ちょっと見てみたいです。
たぶん誰かが、ネットにアップするとは思いますが。

by don (2018-02-26 12:32) 

song4u

donさん、さっそくどうも。
そっくりですねえ。やっぱり血なんでしょうか。
顔の輪郭がほとんど同じだモンねえ。
ちょっとびっくりしました、ホントに。

別番組でしたか。やっぱりそうなのかあ。
お隣、山口県のNHKでさえ別番組でしたからねえ。
どうしてこういうことするのかなあ。

試写会のトークショーで鮎川さんが言ってますが、
シーナ役の石橋さんは、同じ久留米出身の元ロッカー石橋凌の
娘さんなんだそうです。縁があるんですねえ。
石橋凌といい、陣内孝則といい、今はもう俳優さんとしての
キャリアのほうが圧倒的だから知らない人も多いでしょうね。
by song4u (2018-02-26 13:09) 

mutumin

ここで見るまで知らない人ではあったけど、ユーチューブ全部見たら、なんか同じ世代として共感できる感じがしました。
シーナさん亡くなってしまったんですね。あの元気な歌声を聴いていたら、信じられませんでした。
私はロック好きではないけど、あの熱気と感覚は同じ世代で、共感出来ました。
by mutumin (2018-02-26 21:59) 

song4u

mutuminちゃん、youtube全部見てくれたの?!
忙しいのにホント申し訳ない。でも、ありがとう♪

鮎川さんは昭和23年5月生まれ、ぼくたちとは5学年違い。
片やシーナさんは昭和28年11月生まれ、ぼくたちと同級です。
あの世代のあの感覚、この世代のこの感覚。細かいところまでは
もちろん分からないけど、でも雰囲気だけはよく分かるよね。

「進駐軍」「あいの子」。
鮎川さんの心の奥底に、コチコチに固まった昔の感情の残骸が
引っ掛かってたような気がした。小さな驚きがありました。
そんなことを感じさせるなんて、これまでは皆無だったから。
人知れず頑張ったんだと思いますよ、鮎川さん。
久留米の名門、明善高校から九州の雄、旧帝大の九大だもの。
ぼくは彼が大好きです。
by song4u (2018-02-26 23:05) 

caveruna

song4us様
ギャーーーーーーー!!!
教えてくれてありがとうございます!!!
これって、こっちでも見れるんだよね?
あぶなく見逃すところでした(汗)
シナ&ロケは、何度もLIVEを見に行ってましたよ~
ドラマになるなんて夢みたいです♪
by caveruna (2018-02-27 19:14) 

song4u

そそっかしい caverunaさま
そっちではね、残念ながら観れないようです。
確かにNHK福岡局の製作ですが、放送まで九州沖縄限定に
する必要はないと思うんだけどなあ。
九州沖縄限定バンドというわけでもないのにねえ。
全国放送して欲しかったデス。。

きっと誰かがアップするだろうから、注意深く網を張って
おいて下さいな。誰もアップしないようならメール下さい。
その時はお送りします!!
by song4u (2018-02-27 21:30) 

hana2018

シーナ&ロケッツ、独特な風貌の鮎川誠さん、どちらも知ってはいるものの、具体的な楽曲、曲名は知らないのです。
同世代と言うのにどうしてかなぁ?あの頃は映画ばかり観ていた。洋楽が好きだったからかも。
NHK福岡局製作のドラマ、鮎川誠役をはじめとしてほとんどのキャストが福岡出身の方じゃありませんか。松重豊さんも福岡のご出身、そして意外にも私達よりもずっと若かった^^;
「You May Dream」をはじめ、関連番組のどれも放送するのは九州地区だけの模様。
song様がこれだけ熱く語っていらっしゃるのに・・・見られなくて残念です。
NHKってどうでもいい番組の放送、またしつこいくらいに番宣ばかりしているのに、矛盾していますね。

by hana2018 (2018-02-27 21:52) 

caveruna

たびたび….やっぱり九州での放送っぽい(;ω;)
っていうか、シーナ役って、
ARB石橋凌の娘さんじゃないっすか!!
うむ〜見たすぎる(苦笑)
by caveruna (2018-02-27 22:08) 

song4u

■hanaさん
 恥ずかしながらぼくだって、よく知らないんです。
 ただね、何となくタダならぬ雰囲気があるなあ、と。
 どういうわけか人をグイッと惹きつける何かがあるなあ、と。
 そんな風に感じながら今に至っております。

 福岡局の製作であり、放送エリアも九州沖縄ということを
 かなり意識したキャスティングだと思います。
 例えばシーナの母役の徳永玲子さんなど、地元のローカル局
 九州朝日放送(KBC)の朝の顔、超有名人ですからね。
 ご本人さまもよく決心されたと思うけど、それ以上にNHKが
 よくぞ他局のスターを使ったなあと、そっちに驚きました。

 深夜枠でも何でもいいから、是非全国放送して欲しいなあ。
 本当に勿体ないと思うんですけどねえ。
 NHKは何を考えてるんだろう?

■caverunaちゃん再び
 そそっかしいなあ、もう(笑)
 松重さんなんか、高校時代(80年代)にサンハウスやシナロケ
 のライブに行ってたクチなんだって!!(驚)
 久留米出身の石橋凌の娘さん、まだ新人さんらしいけど
 なかなかの役者さんのようですね。
 去年、多数の受賞歴があるとか何とか言ってました。
 ぼくも早く観たいッス^^;
by song4u (2018-02-27 23:07) 

NO14Ruggerman

鮎川誠さんは記憶があやふやですがシーナ&ロケッツはとても懐かしいです。
動画拝見後改めてコメントさせて頂きます。
by NO14Ruggerman (2018-03-01 19:00) 

NO14Ruggerman

動画をすべて拝見しました。
シーナは若松区のご出身だったのですね!親しみを感じました。
お亡くなりになっていたとは知りませんでした。
ご冥福をお祈りします。
東京なのでオンタイムでNHKの番組を視聴できませんが
ネット検索を頑張ってなんとか観てみたいです。
by NO14Ruggerman (2018-03-02 00:45) 

engrid

鮎川誠さんの風貌に、妖しい魅力、強烈です
by engrid (2018-03-02 00:51) 

song4u

■ラガーさん
 動画を全部観てくれるなんて、実にラガーさんらしい。
 ありがとうございます! ナンならついでにもう一丁。
 本文に書いたラーメンのCM、見つけましたから!(笑)

 https://youtu.be/Jl61IyoCeFE
 今、特に印象的に感じたのはバージョン3と5。
 バージョン3の「けな(こんなに)長か名前の・・」。
 そしてバージョン5、最後に言うひとこと、「これぜ」。
 ガキの頃してたなあ、こういう言いかた。懐かしい♪

 昨夜の放送、かたずを呑んで観ました。
 感想を書きたいところですが、ご覧になりたいけれど
 まだご覧になってない方々がおられるでしょうから、
 今は自重しておこうと思います。
 しばらく経ってもアップされなかったら、是非連絡下さい。

■engridさん
 怪しいですよね、そして強烈ですよね!!
 まったく仰るとおりで、何も付け加えるものがありません。
 怪しいけれど、どこまでも一本気で猜疑的なものは皆無です。
 強烈さと来たら、一度触れたら脳裏に焼き付きます。
 本当に不思議な人。そうとしか言いようがないです。
by song4u (2018-03-03 08:44) 

まつき

シーナ&ロケッツと鮎川さんは名前だけ知ってます。
が、両者はリンクしておりませんでした(^^ゞ
音楽的には特にファンと言うわけでもないのに、気になる男ですか!
そういうのも珍しいような??
って事は、以前書かれていたファンのオフ会は、シーナ&ロケッツファンの
集いと言うワケでもなさそうですねぇ(・・? 
by まつき (2018-03-03 11:36) 

song4u

まっちゃん、どうも。
鮎川さんとシナロケの名前を聞いたことはあっても、
両者が繋がってないだって?!
わーお、なんてこったい!!(笑)

鮎川さん、実に気になる男ですねえ。
どうしてなんだろうと考えてみましたところ、
「恐らく」という前提付きなんですが、
ぼくに無いものをこれほど持っている人はいないのではないか?
そんな気がするんですよね。本当にそう思うんですよ。

バンドやりたくて久留米から博多に出たかった。
博多に出るには、九大進学という口実以外は通用しなかった。
だから九大を目指した・・・
普通の人はここまで。この目指すところまでですよ。
だけどこの人、受かっちゃうんだからやっぱりナミじゃない。
で、卒業したら、案の定プーみたいなバンドマンですからね。
勿体ないにも程があるんだけど、まあそんな風には考えない。
そりゃそうだよね、ハナっから目的が違うところにあるんだから。

何と言うかね、信念の人なんじゃないかなあ。
一本、ズドンと芯が通ってることだけは絶対に間違いありません。
遊び半分じゃない。白黒はっきり。どこまでも徹底的です。
あと2ヶ月で70歳、小田さんの1級下ということなんですね。
小田さんと言い鮎川さんと言い、こんな70歳いませんよ。
世界中どこを探したって、こんな70歳、いるわけがない。
by song4u (2018-03-03 20:42) 

はなだ雲

NHKの地域発ドラマは面白いので
このドラマも見てみたいですが九州沖縄地区のみ放送だったのですね
そのうちBSプレミアムあたりで放送するかも
鮎川さんは全国放送の歌番組とか出ても
コテコテの久留米弁で
地元愛強い人なんだなぁと思ってました☆
by はなだ雲 (2018-03-04 17:42) 

song4u

雲ちゃん、こんばんは♪
NHKの地域発ドラマ。
これってどういう目的、意味、コンセプトなんでしょう?
その地域と縁が深いテーマを深掘りする・・みたいなこと??
でもなあ。シナロケって、とっくに全国区だと思うんだけどなあ。

>コテコテの久留米弁

ウチはおふくろが武雄で、おやじが久留米だったんですね。
だからぼくは母の佐賀弁、父の筑後弁、自分の言葉である博多弁
のトリリンガル九州人(笑)のつもりでいるんですが、鮎川さんの
あの微妙な言い回しは単純な筑後弁(久留米弁)には聞こえません。

厳密に言えば、筑後弁とも博多弁とも違うように思います。
筑後弁にしか表現は極力使わないようにし、イントネーションは
筑後弁の定位置からかなり博多弁方向に移動している感じです。
強いて言うならば、あれは鮎川弁じゃないでしょうか?

言葉だけじゃないと思います。
彼の人生、こういうブレないスタンスをそこここに感じます。
ぼくなんか、なかなかこういう風になれないから本当にスゴイ人
だなあと、もうただただ感心するばかりです。
ホント、それ以外に言葉がありません。
by song4u (2018-03-04 20:28) 

サンダーソニア

ご質問?の画像の件
美容院帰り途中のデパのワタクシですが 
ナニカ?
by サンダーソニア (2018-03-05 21:29) 

song4u

前略 サニーさま
しぞーかは温暖で有名ですよね。
新幹線を降りてすぐはそんなに気がつかないのですが、
駅舎を出る頃には、明らかに暖かいことが誰の感覚にも間違いなく
伝わって来ていると思います。
ところで今朝の当地も、気持ちが悪いほどの暖かさでした。
しかしながら暖かかったのは朝のうちだけで、昼前から気温は
グングン下降の一途。おまけに午後から吹き始めた強風で、
ほとんど冬に逆戻りしたような一日でした。
やはり春の到来が待ち遠しい今日この頃であります。

ご子息のご卒業、誠におめでとうございます♪
by song4u (2018-03-05 22:28) 

ゲンさんおかさん

え~っ、いつの間に
こんなに更新されていたのでしょうか。
もっとマメにチェックしなけりゃいけなかったんだわ。

さて、励ましのメール、有り難うございました。
まっちゃんのところで書くと怒られそうなので、
こちらに参りました。

例のサイトの火も鎮火したようで、
ホッとしました。
公表しているブログに対して
何を言われても仕方ありませんが、
引用するなら正確にしてほしかったです。

シーナ&ロケッツは名前しか知りません。
ゴメンナサイ!
by ゲンさんおかさん (2018-03-07 23:47) 

song4u

おかさん、おはよう♪
いえいえ、マメにチェックなんて。
せいぜい月イチ更新が関の山のページですから。
本人、ヘルスチェックのつもりだそうですから(笑)

掲示板はね、20年ちょっと前に、ぼくも大失敗しまして。
ぼくの不用意な発言が元でオフィシャルが激怒、こよなく愛する
某歌手の掲示板が閉鎖されてしまいました。
その後、程なくして復活したのですが、承認制でまったく即応感の
ない、全然つまらないスタイルになって今に至っております。
怖いですよね、そんなに深く考えずに投稿しますから。
本来、それじゃいけないのかもしれないけど、掲示板に完璧を要求
するのもなかなか厳しいものがあるのは事実だと思います。

おかさんの怒りは手に取るようです。
文字だけの世界ですからね、微妙なところまでは伝わらない。
だから本当は、少々のことは笑って受け応えできるような間柄に
なっていないと掲示板は難しいのかもしれません。
と言うか、そういう間柄になっているつもりだから余計に間違いが
起こってしまうというのもあると思います。

いずれにしても、どこまで行っても完璧にはなり得ない人間のサガ
と申しましょうか、そんな中で我々は生きていくしかないわけで、
ぼくの特技でもある「言葉足らずor言い過ぎ」は容易に発生します。
え? お前が言うなって?(笑)

PS
ゲンさんのページ、いつも楽しく拝見しております。
何が面白いかって、ゲンさん&サトちゃんの実に微妙な心の叫びが
素晴らしい精度で記述されているところです。
もうね、まるで彼らにインタビューして書いてるんじゃないか?
そう思うほどですよ。最高です♪
by song4u (2018-03-08 08:57) 

izumi

こんな記事、ありがとうございます!
私は鮎川さんの大ファンです。
シーナが産休の時のロケッツが最高にかっこよくて、
大好きでした。

鮎川さんのギターは、渋くて骨太なブルースを
下地としていて、普通の「和製ロック」とは違う
感じが魅力なんです。

私は名曲「Juke Boxer」のギターソロに惚れて、
高校の時、完コピしてました。(^^)
by izumi (2018-03-29 08:07) 

song4u

izumiさん、
コメントありがとうございます。

おお! 鮎川さんのファンでいらっしゃいましたか!
鮎川さん、カッコいいですよね、もう理屈抜きですよね。
こんな70歳、そうそういないと思います。
というかその年齢、ちょっと信じられません。

>骨太なブルース

それそれ!
かなり力づくって気がするけど、ブルースですよね!
ひとつには、スリーコードだけというわけでもないにせよ
楽曲はかなりシンプルなので、その分、力強い。
リズム&ブルースならぬ、ロック&ブルースのR&B?^^;

憧れのバンド、完コピしたくなりますよね。
ぼくの対象は中学の終わりから高校にかけて、ランチャーズの
「真冬の帰り道」でした。ああ、懐かしい♪
by song4u (2018-03-29 23:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。