So-net無料ブログ作成

若いツバメ [その他]

こんなに更新しないページに、毎日たくさんのご訪問をいただいておりまして
誠に心苦しい限り&本当にありがとうございます!
いつも来ていただきながら、その度に「ちっ、また更新してないよ・・・ったく!」
てな怒りのお言葉が耳元まで聞こえて来そうであります。^^;

IMGP0535rt.JPG

ツバメの巣を久しぶりに見ました。
ぼくが子供の頃は、どこにでも普通にありましたけどね。
でもそうかあ、梅雨前の今時分のことだったんだなあ。
もう何十年も前の話だから、つい忘れてましたよ。(笑)

こんなに狭い巣の中に、よく見ると5羽の子ツバメがひしめき合っていました。
落ちてしまうのではないかとヒヤヒヤしましたが、なかなかどうして。
子ツバメなりに考えて頭と尻尾の向きを変えながら、押しくら饅頭しながらも
何だか余裕のよっちゃんの表情に見えます。

ぼくが巣に近づくことを、親ツバメがしきりに気にしていました。
警戒しているのか、なかなかエサを捕りに行かず、巣の近くを旋回するばかり。
こっちとしては、親ツバメが子ツバメにエサをやるところを撮りたいんだけど。
親ツバメが近づくや、一斉に開く子ツバメの黄色いクチバシが印象的でした。

さて、本日のサブタイトルは「若いツバメ」であります。
この言葉、今から大体100年ほど前に生まれた言葉のようです。
「若いツバメ」という言葉は、平塚雷鳥と5歳年下の奥村博史という画家との
恋愛から生まれたもののようですが、この2人の関係は一般に言われるような
「年上の女性とその愛人である若い男性」というものではありませんでした。

雷鳥(らいてう)は与謝野晶子や岡本かの子よりも少し優しいイメージかなあ?
日本版のジョルジュ・サンドってとこ?
興味をお持ちの方はこちらからどうぞ。^^;
nice!(88)  コメント(50) 
共通テーマ:blog

nice! 88

コメント 50

tamanossimo

うふふ・・・若いツバメ・・・(こらこらっあたしっ!!)
あっ、赤ちゃんツバメねっ♪
by tamanossimo (2012-06-07 23:09) 

song4u

■tamaちゃん

さっそくありがと!
で、そうですね!
tamaちゃんの大好きな若いツバメ・・・(←こらこら!^^)

もとい、赤ちゃんツバメですよ!
元気が良くて可愛いんです!!
黄色いクチバシは、親の視覚に訴えるためだと思う。(たぶん)
by song4u (2012-06-07 23:32) 

gardenwalker

こんばんは
いつも励ましのメッセージありがとうございます
若い(赤ちゃん)ツバメくんたち可愛いですね♪
頭がつかえそうなところがリアルな感じがして
またいいと思います
by gardenwalker (2012-06-08 00:08) 

ma2ma2

もうすぐ巣立ちですか?
口をいっぱいに開けてご飯待ちの姿が可愛いですね。
by ma2ma2 (2012-06-08 08:14) 

rtfk

博多でも広島でもツバメのヒナ達は
すぐにでも巣立ちそうな
時期になりましたね~(^m^)
今日は生憎の雨ですが
ヒナ達が巣立つときだけは
梅雨空も遠慮して欲しいと思うのであります。。。



by rtfk (2012-06-08 08:19) 

non_0101

こんにちは。
可愛い写真ですね~!
そう言えば、最近は燕の巣を見かけていませんでした。
燕が低く飛ぶと天気が…とか思ったのを思い出しました☆
by non_0101 (2012-06-08 08:36) 

yakko

お早うございます。
子ツバメたちが黄色い口を大きく開けているところを見ました(*^^)v
写真は撮れませんでした・・ここんとこ梅雨のように愚図ついてます。
by yakko (2012-06-08 09:03) 

alba0101

ご訪問&コメントありがとうございます^^
仰る通り...(^^)がんばるぞ〜....
(夏を超える事も...)笑

逆瀬川店の前にもツバメの巣があるので いつも撮りたいと思いながら
お声かけ頑張ってます...
こちらの巣はもう随分大きくなっていて...巣立ち間近な感じでした...
元気に巣立ってほしいですね(^^)
by alba0101 (2012-06-08 11:35) 

ちくわ

ツバメの巣ってホント頑丈に出来てるな~。
落ちちゃいそうなんだけどね~。

by ちくわ (2012-06-08 11:42) 

でぶねこ

志賀高原の道の駅には沢山のツバメの巣があって毎朝赤ちゃんツバメの
鳴き声が聞こえました。
自宅周辺では見ることが出来ませんね。
by でぶねこ (2012-06-08 14:53) 

enpoko

久々の更新ですね~。
先日、ツバメが激減している記事を見かけました。
田畑の減少、巣作りしやすい日本家屋の減少、
天敵カラスの増加などが大きく影響しているようですね。

シーズンには、地元の駅周辺のあちこちで巣作り、
子育てをみかけます。私が利用する駅のバス停の屋根にも
数箇所あって、それを眺めていると、バス待ちもあまり苦になりません。
でもあっという間に、大きくなって巣立ちしちゃいます。
嬉しいようなさみしいような・・・。

平塚らいてうさんたちって、日本女性の権利や自由ために
色々と戦って下さった方ですが、でもそれ以上に
好き勝手?いや今以上に自由奔放に生きてきた方々だなって
思ったりして。そういえば女性が年上の年の差婚も
今、すごく増えているみたいですよ。
この場合、やはり女性の方が経済力がないとダメなのかな?
by enpoko (2012-06-08 15:08) 

ともちん

かわいいですね~♪
うちの近所のツバメちゃんたちは
もう少しでこのコたちくらいになります(^^)
巣からはみ出しそうなので、
親は外で寝ているんですよね。
健気な子育てだと思います(T▽T)
by ともちん (2012-06-08 17:01) 

song4u

皆さん、こんばんは。
待ちに待った・・・じゃなくて、福岡は誰も待ってない梅雨入りです。
北部九州だけかと思ったら、中国・四国・近畿・東海までの広いエリアで
梅雨入りらしい。うーむ、ムシムシ・じとじと。最悪ですなあ。><

■gardenwalkerさん

励ましに取っていただければ幸いです。
こちらこそ、ありがとうございます!^^
で、若いツバメ君たちでしょう?(笑)
この子たち、次に覗きに行った時はもう居ないんだろうなあ・・・
と思いながら写真撮りました。
黄色いクチバシがとても印象的だったなあ。

■ma2ma2さん

もう、程なくして巣立ちの時期でしょうね。
身体の大きさは、親ツバメの85%って感じでしたでしょうか。
5羽も居るから、親鳥も公平にエサを与えるのって難しいだろうなあ・・・
なんて考えてしましましたよ。関係ないのに。(笑)
by song4u (2012-06-08 22:16) 

song4u

■rtfkさん

巣立ちの時期は晴れ間が欲しい?
そんなこと言うから、途端に梅雨入りするじゃないですか!(爆)
あと半月は掛からないで巣立ちじゃないでしょうかね?
そうなると、ひょっとして梅雨時期の真っ最中?
ひゃー、何て運のないヤツらなんでしょう!?

■nonさん

可愛いですよね~♪
しばらく見てても、全然見飽きないですもんね。
一時もじっとしてないし、親鳥が近づく度に、「ギャーギャー」!
そりゃもう、元気で騒がしいチビちゃんたちでした。(笑)
巣立っちゃうと寂しいな。
by song4u (2012-06-08 22:22) 

song4u

■yakkoさん

四国も梅雨入りしてしまいましたね。
ま、梅雨も同然の空模様だったから、却って梅雨入りしたほうが
諦めもつくというものでしょうかね?
黄色のクチバシ、目立ちますよね。自然には無駄がないですね。

■albaさん

おお!
『+Plus』とツバメの巣とは、そんな密接な関係にあったのですね?
逆瀬川のおチビツバメたちは、alba美容室の声かけを聞きながら
育ったのだとしたら、どこかで何かが起こるかもしれませんね?^^;
起こって欲しいなあー!!
by song4u (2012-06-08 22:30) 

song4u

■ちくわさん

頑丈ですよね、ホントに。
何だか泥みたいな感じがするもののようですが、しっかり&ガッチリ
という外観ですよ。ちょっとやそっとじゃビクともしませんね、たぶん。

■でぶねこさん

やっぱりそうでしょ?
家の近所ではめっきり見なくなりましたよね?
昔はあんなに居たのに、ちょっと寂しいですよねえ。。
by song4u (2012-06-08 22:35) 

song4u

■enpokoさん

久々です、面目ない。^^;
やっぱり誰かがそういう風に突っ込んでくれないとねっ!
ちょっとスッキリしました。(笑)

やっぱり減ってるんですね、ツバメ。
田畑はなくなって行くし、巣を作りかけては壊されたりしてるのかな?
カラスが天敵なんですか。シャクにさわるなあ、カラスだけは!(怒)

>好き勝手?いや今以上に自由奔放に生きてきた方々

確かにそうかもしれませんが、現代でそうするよりも、遥かに苦労が
多かったと容易に想像できますよね。
まず、周囲に理解者など、ほぼ皆無です。
次に、自立する環境が社会的にまったく整っていません。
もう途方に暮れるような状況だったのではないでしょうか。

だけど、彼女たちはメゲないんですよね。
そういう状況が、彼女たちをそうさせたのかもしれませんけど。
すごいよね。本当にすごいとしか言いようがありません。
でも、まだ、たった100年前の話なんですよ、これ。
何だか隔世の感があると思いませんか?
by song4u (2012-06-08 22:48) 

song4u

■ともちんさん

え? 親鳥は巣の外で寝てるんですか!
うーむ、確かに、親鳥が居るスペースは無さそうですよね。
そうかあ、そうですよね。これじゃ一緒に寝ることは不可能ですね。
うん、本当に健気過ぎる子育てだ!

もうちょっと大き目の巣を作れば良さそうなモンですけどね。
だけど、諸般の事情により、そうも行かないんでしょうね。
ツバメの巣って、大体これぐらいのサイズですもんねえ。
なるほど~、ちょっと切ないなあ。
by song4u (2012-06-08 23:02) 

めい

>「ちっ、また更新してないよ・・・ったく!」
うわっ!まずい!聞こえちゃってましたね
悪気はありませんので(笑)

毎日通っていたのに昨日に限って夜は通い忘れていたら
出遅れました

タイトルに「若いツバメ」とあったので
え、もしかしたら!?と思いましたが普通のツバメね
な~~んだと言う思いもないではありません(笑)

若いツバメの意味は全然違うんですね
どこで今のような使い方をするようになったか興味があります
若いツバメという言葉は年上の女性のヒモ的存在なんですよね
全く使い回しが違いますものね

更新ご苦労様でした♪(笑)


by めい (2012-06-08 23:58) 

藤並 海

ツバメの巣、少なくなってますよね
普通にご近所の軒下で見かけたのに・・・

「若いツバメ」元がそういうところにあったなんて
勉強になりました!
by 藤並 海 (2012-06-09 00:32) 

みかん

song4u殿、おはようございます^^
訪問するたびに、風薫る5月だった(笑)ので、
もう6月ですよ~ぅ^^と思ってました(爆) いひひひ。

ツバメの赤ちゃん、可愛いですね~っ♬
「ピィーッ、ピィーッ」と鳴き声まで聞こえてきそうですね。
若いツバメ、そういう意味があったのですね。 若いツバメ・・・
いいなぁ。 (爆)  昔流行った小雪さんのドラマ、「きみはペット」
みたいな感じでしょうか。 
by みかん (2012-06-09 06:29) 

alba0101

ご訪問&コメントありがとうございます^^
本当に...我が身にそんな事が降り掛かってくるとは思っていませんでしたが...冷静に考えればさもありなん...ですね..(汗)

水から11分で完璧な半熟が出来るのですか?今度やってみよ〜(^^)

大一番のオーストラリア戦...絶対みたいです(^^;)

by alba0101 (2012-06-09 11:51) 

don

おぉ~、更新されている^^もう6月ですもんね^^;
ツバメが家に巣を造ると、その家は繁栄する、てなことを
祖母や母が言ってましたが、

我が家のシャッターの上にツバメが巣作りをはじめたときに、
奥さんが撤去しました(涙)。

山ノ神には逆らえません。。
by don (2012-06-09 13:22) 

そらへい

親ツバメが餌をやるところは残念でしたが
ベストショットですね。
ニュースによると最近は、ツバメが減っているそうです。
周りの環境でしょうね。
田んぼでは巣作りに使う藁がなくなってきている。
家の構造が変わって巣を拵える場所も減っているとか。
その点、田舎はまだまだツバメ天国
家の玄関先をツバメに貸しているお宅がまだあったりします。
旧街道を走っていると、電線の間をツバメが忙しく飛び交ってます。
田んぼの青い苗の上をツバメが低空飛行で飛んでます。

若いツバメ、ただ羨ましい限りです。

by そらへい (2012-06-09 15:15) 

NO14Ruggerman

若いツベメの語源「平塚雷鳥」・・全く知りませんでした。
大変興味深いプロフィールおまけにらいてふさん
ウチの娘が卒業した学部の大先輩とは・・
by NO14Ruggerman (2012-06-09 15:28) 

まるまる

私もすっかり更新&ご訪問がのんびりムードになっております。
どうぞ、末永くのんびりお付き合い戴けましたら幸いに思っております。
沢山のツバメがひしめき合っている姿がハラハラしながらも、らしさを感じます~♪
お母さん、大忙しですね~。。。^^ほのぼのです。
by まるまる (2012-06-09 16:04) 

あゆさこ

「あら~、まだ、新緑の画像だわぁ・・・。」聞こえてました?「ちぇっ・・・」は言っておりませんから。「きっと、お仕事が忙しいんだわっ!」でしたから。ククッ!

先ほど、2時半に、東北南部も梅雨入りしました。平年は、12日なんだそうです。ちょっと、早かったみたいです。

勤め先の2件隣が、以前、小鳥屋さんだったんです。そこに、横断歩道があるので、いつも、つばめの巣の下で、信号待ちしてました。そんな感じでつばめの赤ちゃんが黄色いくちばしを開けて鳴いてましたね。お母さんつばめは、近くを飛び回ってました。でも、道路拡張のため、新しい家になり、つばめの巣は、なくなりました。つばめが巣を作る家は安心な家なんですよね。でも、糞がねぇ・・・。(..;)しょうがない事なのね。(*^_^*)


by あゆさこ (2012-06-09 17:58) 

cafelamama

餌やりのシーンは見てみたい気もしますが
くちばしを開けて餌を待つ姿も可愛らしいですね。
このところ、畑にいくと、セキレイのつがいをよく見かけます。
近くに僕が行っても飛んで行ったりせず、しばらく遊んでいます。
思ったよりも人懐っこいんですね。
「シモン」の行方、もう少し探してみます。
by cafelamama (2012-06-09 18:51) 

alba0101

ご訪問&コメントありがとうございます^^

まったくその通りですね...越え難き壁をこえてこその成長です...
超えてくれると信じています(^^)
by alba0101 (2012-06-10 09:38) 

song4u

皆さん、こんにちは。
日曜の昼、いかがお過ごしでしょうか?

あゆさこさんによれば、東北南部も入梅とのこと。
北海道には梅雨がないと言われるので、残るは東北の北部ですね。
梅雨入りしたので、福岡はどうやら雨はないようです。
今年は違うと思ったのに、やっぱり例年通りだなあ。(笑)

■めいさん

え? 聞こえてたかって?
聞こえますよ、だって、めいさんの声大きいんだもん!
・・・って、ホントに言ってたのかよ!^^;

こういうツッコミ、嬉しいですね。
こっちは準備して、待機してるんだからね。
これで誰も突っ込んでくれなかったら、ひとりでズッコケますよ。
いや、マジなんだから。(笑)

たまたまツバメの巣を見つけて、可愛い子ツバメがいました。
ああ、久しぶりだなあと思ったけど、さて何と書こうか?
ここで平塚雷鳥が思い浮かぶ辺り、ぼくもまだボケてないでしょ?
ここは絶対に目を惹くタイトルがいいな!と思ったもんね。
「若いツバメ」・・・これだよ!ってね。^^;

■海さん

海さんのところでも、やっぱりそうなんですか。
昔、ツバメは益鳥だと習いましたよね。
だから大切にしなさい、と。
今や害鳥のカラスが偉そうな顔をして飛び回る時代です。
打倒カラス! 目にモノを見せてくれるぞ!!

「若いツバメ」って、元々はヘンな意味じゃないんですよ。
らいてうさん、こういう使われ方をどう思ってたんでしょう?
彼女にとって、それはどうでもいいことだったのかなあ?
by song4u (2012-06-10 13:10) 

song4u

■みかん君

同じツッコミでも、みかん君のヤツは優しいなあ。
実はそういうソフトムードのツンツンも好きなんです~。(笑)
特に最後の「いひひひ」ってヤツね。最高だよなあ!^^;

若いツバメってね、そういう意味なんだそうですよ。
全然違う使われ方、誤用はいけませんよね。
でも言葉って、誤用がすごく多いと思います。
誤用されながら拡散して行くようなことも多いですよね。
気をつけたいと思いますが、言葉って生き物だからなあ。。

■albaさん

オーストラリア戦、見たいですよね。ライブで。
録画じゃつまらないですけど、18時半からじゃ難しいよなあ。

やってくれると思いますよ、T男くん。
試行錯誤は誰しも、どんな時にもあるもの。
だけど、いい師匠を持ったよね、T男くん!
ある意味、羨ましいぞ!!
by song4u (2012-06-10 13:18) 

song4u

■donさん

1ヶ月も放置してしまいました。
仕方ないよねえ。はっきり言って、皆さんのブログを見てると
自分のブログのつまらなさを痛感するわけですね。

<目標> 少なくとも月に2回は更新しよう!!

奥さんは撤去の方向でしょうね。
恐らく、うちのカミさんも同じだと思いますよ。
状況的に、しゃーないかなあ。。

■そらへいさん

ぼくは皆さんのような本格派ではないので、
撮影はいつも良くてデジカメ、普段は携帯です。
だから贅沢は敵です! 機材よりもタイミング!!
・・・という自分の正当化なら十八番です。(笑)

今は野生の生き物には厳しい環境ですよね。
見た目の清潔さ、自分たちだけの快適さを必要以上に追求する時代
という気がしますからね。
果たしてそれが本当に自分たちのためになっているのかどうか、
もう一度考えてみることも大切かもしれません。
by song4u (2012-06-10 13:32) 

song4u

■ラガーさん

おお、らいてうさんと娘さん、同窓でしたか!
それはそれは新たなる発見ですね!

でも、「若いツバメ」って話のテーマにしにくいですよね。
お父さん、どうしちゃったの?・・・なんて言われそうだし。
そう思いませんか?(笑)

■まるまるさん

奇遇ですねえ。(爆)
と言うか、ぼくのほうは単にサボってるだけなんですけどね。
一旦サボリ癖が出ると、もうズルズルになっちゃって。
末永くのんびり? そうですよね、こちらこそ!

ぼくも肉眼で見てる時は4羽かと思ってたんですが、
写真を見たら5羽もいたんですよ。驚きましたね。
あんな狭いところに、よく大丈夫なものですよね!
by song4u (2012-06-10 13:41) 

song4u

■あゆさこさん

聞こえてますよ、当然!
・・・なんてね、うそでーす!^^;

梅雨入りすると、雨はあまり降らなくなり、夏のような陽射しという
パターンが過去多いんですよね。
今日はそんなに暑くないけど、今年は一層の節電も必要だし。
今年の夏は暑くなりそうですよ。困ったもんだけどねえ。

フンですよね、世の奥さま方が問題視されるのは。
巣をしばらく眺めていたら、ツバメがフンする場面にも遭遇しました。
賢いですよ、おチビちゃんたちなのに。
巣の中で方向転換し、お尻を外側へ向けてポトン!
そうでなくても狭いから、巣を汚さないようにしてるんですね。
驚いたよねえ、誰に教えてもらったわけでもないだろうに。

■cafelamamaさん

エサやりもほんの一瞬の出来事でして。
あの動きの早いツバメさんをミス無く捉えるテクニックは、
とてもぼくにはありません。(汗)

最近は野性度が低下しているのか、人馴れしているのが多いように
感じますね。いいことなのか、悪いことなのか?
決していいばかりじゃない気がするけどなあ。

「シモン」さん、きっと痕跡はあると思います。
彼に繋がる情報入手に至るよう、お祈りしております!
by song4u (2012-06-10 13:54) 

Combat!

お元気そうで何よりです!
つばめやすずめは激減しています。原因は人間。昔の家は隙間がありそこにつばめやすずめが巣を作り雛を孵していました。でも糞害とかいってフェンスしたり、家の気密性を重視した結果、今、鳥は激減しています。
一度、絶滅した生命を再生することは”とき”をみても明らか。。。
日本人って鳥も鹿もイノシシもリスも何もいない世界がいいのかなぁとつくづく思います。
 多くの生物と共生することが本当の幸せですね。
さて副題、私も”つばめ”かも。^^/

by Combat! (2012-06-10 19:23) 

song4u

■Combat!さん

元気だけが取り柄です!(笑)
人間以外の生き物にとって、人間は悪魔みたいな存在じゃないかと
時々思ったりします。

例えばそれは、公園の樹木です。
ご存知でしょうか、公園の樹木にはムシが見当たりません。
ムシが付かないような樹木、人間には無害なのでしょうか?
ちょっと不安になりますけどねえ。
by song4u (2012-06-10 22:38) 

ふぢたしょうこ

あの狭い巣の中でツバメの詰め合わせセットみたいになってるヒナさんたち
毎日心配して通ってます。
by ふぢたしょうこ (2012-06-10 23:11) 

song4u

■しょうこ姫

詰め合わせセット!(爆)
いやあ、だけど、そんな感じですよね~。
しょうこ姫のご近所にも、ベビーつばめちゃんたちが居るんですね!
滅多なことじゃ落ちたりしないんだろうけど、中には落ちるやつも
居るんじゃないかと思うんですよね。
もしも落ちちゃったら・・・(以下、自主規制)
by song4u (2012-06-11 21:04) 

alba0101

ご訪問&コメントありがとございます^^

本格的に梅雨になってきましたね...(汗)
お互いに体に気を使って元気に行きましょうね(^^)
by alba0101 (2012-06-12 11:54) 

monta

ぼーっとしていたら更新されていました(><)
ツバメは年々数が減少しているそうです。
田んぼなどの減少により巣作りに必要な泥や餌が減ってることや
今の家の外壁は汚れにくい加工がされているので、巣作りがしにくかったり
共働きが増えたので日中は車庫を締め切っていたり、納屋が減ったなどで
巣を作る場所が減っているようです。
確かにツバメの巣って見なくなりましたよね。
生き物が住みにくい世の中は人間にも住みにくいと思うのですが・・・

ところでソフトバンク、元気がないですね(><)

by monta (2012-06-12 15:20) 

song4u

■albaさん

今頃はサッカー観戦でしょうか?
んなわきゃないよなあ、仕事熱心なalbaさんが。
ぼくも一緒ですよ、まだ帰れません。
もう始まってるのに。。(泣)

■montaさん

生き物が住みにくい世の中は人間にも住みにくい・・・
まったくその通りだと、ぼくも思います。
菜に虫いない・・・なんて言ってる場合じゃないんだから。^^;

ホークスは・・・一段と打てませんね。
投打の歯車とは良く言ったもんです。狂いっぱなしですから。
打てないから、投手陣にプレッシャーが掛かってます。
典型的な悪循環ですね。ちょっと重症かも。。(涙)
by song4u (2012-06-12 19:19) 

delfin

コメントありがとうございます!

ぜひ、早いうちにパラオに飛んでください!
必要な情報は提供します!

昨夜、パラオ・コロールから飛んできたマニラより。
by delfin (2012-06-13 08:58) 

Nyandam

こんにちは。ご挨拶が遅れてすみません。
ソネフォトでお世話になったNyandamです。
ご転勤されてからしばらくご無沙汰してしまいました。
またよろしくお願いします。^^

これはとっても若いツバメさんたちですね。ナイスショットです。
私もこの時期はツバメの姿を見るのを楽しみにしています。
若返り?のためじゃないですが。^^
『若いツバメ』にそんな文芸的な背景があったとは存じませんでした。
by Nyandam (2012-06-13 09:38) 

mamii

ツバメの巣は最近あまり見かけなくなったような気がしますが・・・
by mamii (2012-06-13 11:18) 

song4u

■delfinさん

いいなー!^^
お休みを満喫されてますでしょうか?

日本語がそのままコトバになってるって、何かのニュースで
言ってましたけど、本当なんですね。
それにしても、一度でいいから、ミルキーウェイに飛び込んでみたい!

■Nyandamさん

やっぱり、あのNyandamさんでしたね~!
うれしいなあ。お久しぶりでございます!!
こちらこそ、またよろしくお願いします!!

そのまま曽根風呂にシフトされた方って、そんなに多くない?
フォト蔵に引っ越された方のほうが多い??
やっぱり皆さん、すごい写真撮られてましたからね。
ブログよりも写真投稿サイトって気持ち、分かりますよね。

■mamiiさん

普通の家の軒先・・・で見つけることは、ほぼ絶望的ではないでしょうか?
少なくとも、ぼくの行動範囲の中には無い気がしますね。
残念ですが、これが現実の世界でしょうかね。。
by song4u (2012-06-13 23:12) 

alba0101

ご訪問&コメントありがとうございます^^
もう!本当にあの主審は....(自主規制..習い)....(^^)
そうなんです...解ってらっしゃる...自分できめろと言われて...
たくさん取れませんよね...(泣)...
by alba0101 (2012-06-14 16:04) 

Combat!

なるほどねぇ。。
確かに公園の毛虫はあまりみませんね。と、いうことは鳥のえさもない。
誰が毛虫をなくしているのか・・
本当に人間はこれからも繁栄出来るのか甚だ疑問ですね。^^;v

by Combat! (2012-06-14 19:33) 

song4u

■albaさん

あの主審はカード出しまくりの前科があるんだそうですね。
意見書を出すとか出さないとか言ってますけど・・・(以下、自主規制)

しかしalbaさん、
あのお盆の3連休は、どこへ行ってもめちゃ混みでっせ!
ご愁傷さまです~♪(爆)

■Combat!さん

最近はね、多いですよ。虫のいない公園。
ぼくはね、もう気持ち悪くて気持ち悪くて。
あ、虫がいるのが気持ちいいってわけでもありませんけどね。(笑)

でもね、問題なのは気持ちの良し悪しじゃないと思うんですよね。
虫が住めないようなところに、人間だけが快適に住めるのだろうか?
ぼくはね、絶対に問題があると思うわけです。
by song4u (2012-06-14 22:44) 

su-nya

更新がないので過去の記事を読ませていただいてます♪

若いツバメ、養えるほどの財力があれば
才能ある青年のパトロネスになってもいいんだけど。
by su-nya (2012-09-14 08:14) 

song4u

■su-nyaさん

>更新がない

いやあ、誠に面目ないッス。^^;
記事の1つや2つが書けないほど忙しいわけじゃないんですけどね。
何だかなあ。。

記事の中にもあるように、「若いツバメ」って、本来はそういう意味では
なかったみたいなんですよね。
では、いつ頃から、今使ってるような意味になったのか?
・・・分かりません。(←こらー!^^;)

ところで、猛烈な台風が来てるそうです。
この連休は風雨で自宅に缶詰になるかもしれません。
だとすると、ひょっとすると更新できるかも~♪
by song4u (2012-09-14 20:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。