So-net無料ブログ作成

生きるということ [その他]

先ほど、瓦礫の中から、お二人が救出されたとのビッグニュースが!!
10日ぶりとのこと。どういう状況だったのか、まったく分かりませんが、凄い!の一言。
水や食料はもちろんのこと、あの寒さをどうやって凌がれたのでしょう。
人間って凄いなあ。驚くとともに、本当に感動しました。

一方、今や千人規模に戻ったという“Fukushima50”の皆さん。
東電関連会社(現場系)をメインに、消防、自衛隊などから派遣された熱き精鋭たちです。
醜態を晒し続けた東電やJRの幹部に、彼らの爪の垢でも飲ませてやりたい。
そう思うのはぼくだけではないでしょう。

他方、首都圏のモノ不足は急速に解消されると思います。
それよりも個人的に心配なのは、報道されているホウレン草と牛乳の風評被害です。
地震と原発不安の二重苦でやっと生きている所へ、風評被害までが及んではあまりに酷すぎる。
もし本当に危険なら、国(行政)が責任を持って判断し、絶対に出荷させない。
その代わり、安全な範囲と判断したら注視しながら出荷を認め、みんなもそれを決して拒否しない。
そんな決断と勇気が必要ではないでしょうか。

今、大切なことは、自分だけの勝手な判断で動かないこと。
自分の生きるということと、他人の生きるということに真摯に向き合うことだと思います。
被災地の避難所周辺では、それが見事に粛々と行なわれているそうです。
人間って、日本人って、本当に本当に凄いと思います。


PS:
夕方、olivedさんの「無事です」との書き込みを見つけて、ひと安心。
多くの方が犠牲になられている時に不謹慎かもしれませんが、本当に良かったと思いました。
nice!(28)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

nice! 28

コメント 14

enpoko

こんばんは。

男の子のほうは少し、低体温症が
心配ですが、本当に助かって良かった。

ハイパーレスキュー隊の記者会見。
本当に頭の下がる思いでした。
何度見ても泣いてしまいます。
もう、だれかが国民のために
人柱になるような事故は二度とごめんです。

昨日、親戚のいとこが発電所近辺でもないのに、
自衛隊の防御服のような出で立ちで
自転車に乗っているのを見かけて
少々、シラけました。
こういう人が、買占めとかしちゃうんだろうな。

東電のこと、ほんとは色々言いたくて、
son4uさんのこちらのコメント欄に
書いては消し、書いては消し・・・。
結局、うまく言えないのでやめときます。
長々と失礼しました。
by enpoko (2011-03-20 20:27) 

mag

兄さんへ
東電経営陣は糾弾ですよ
Topがクズだと下まで腐る
天下りだ、なんだかんだばかりの東電生え抜きの人いないんだからね
偉そうな奴らばかりで、お客様の迷惑なんか考えない
ばかばっかよ


今回は、現場の人には『感謝」ですけど、
ハインリッヒの法則を思い出しちゃいます
by mag (2011-03-20 20:38) 

song4u

enpokoさん
mag姉さん

おはようございます。
お二人救出のニュースは本当に奇跡的だと思いますが、
反面、あれだけ多数の捜索隊が入っていて、この状況。
一筋縄じゃ行かない被災現場の大変さが伝わって来ます。

誰と言わず、彼と言わず、
今、被災者のために最前線で活動されている方々には
本当に目頭が熱くなる思いでいっぱいです。

3連休の初日、墓参りに行く道すがら、ずっとNHKラジオを
聞いていたのですが、現場の状況が目に浮かびました。
写真や動画は見たままですが、ラジオでは映像が無い分、
色々なことを考えることを要求します。

被災地で活躍されている皆さん、結果的に孤立無援であり、
気力だけで頑張っておられる方が非常に多い状況のようです。
インフラはもちろん機材も物資も奪われ、交代要員もいません。
体力はとっくに限界を超えていると容易に想像がつきます。
そもそもご自分だって被災者のひとりなのに。
病院や学校、ホテルや体育館、難を逃れた一般の家屋。
とにかく非難できる場所には、どこであろうがそんな方々がおられ、
口には出さずとも必死に支えているようでした。

東電幹部については、ぼくも色々言いたいことがあります。
enpokoさんの怒りも、姉さんの意見も良く分かります。
だけど、あんな人たちに向けて怒るエネルギーほど無駄なものは、
今は(今はね)ないのではないかと思い始めました。
後でゆっくり怒り、糾弾すればいいと思います。
そんなことよりも、今は(今はね)やることが他にいっぱいありそう。
そっちのほうにエネルギーを向けるほうが、ぼくにはずっとずっと
大切なことに思えて来ました。

enpokoさんじゃないけど、ぼくもまったく上手く言えてません。
この短いコメントでさえも書いちゃ消し、書いちゃ消し。
福岡ではまったく普段の日常なので、特に違和感が大きいです。

今はとにかく祈るだけです。
何とか無事に原発が低温停止方向に収束してくれ・・・。
本当にただただ祈ることしかできません。
by song4u (2011-03-21 10:39) 

ふぢた

ニュースを見て驚きました。
おばあさまの方は、しっかりされてましたね。
きっとお孫さんが守ったんでしょうね。
お孫さん、かなり精神的に疲れているそうです。
by ふぢた (2011-03-21 11:54) 

rtfk

普通にお年寄り思いで おばあちゃんをたすけなくちゃ!という
16歳が存在することが分かって嬉しくなりました。
彼と彼のご家族に敬服いたします。
育てた人達と環境が良かったんでしょうね~
国外退去!みたいな16歳もたくさん居るのに。。。
by rtfk (2011-03-21 12:11) 

しろうさぎ

おばあちゃんのお家に行ってご飯を食べていたら
地震になったんだとか。
家ごと津波で流されて外へ出ることすら出来なかったとか。
冷蔵庫の食べ物が有ったり乾いた毛布が有ったり
と奇跡が起こったとしか言いようがないですね。
本当に良かった^^^^。
by しろうさぎ (2011-03-21 18:15) 

mag

今回の地震で気がついた事
女性はショックと言いつつ、普通の生活を淡々と送り始めている
男性はショックから今だ、覚めやらず 何をしようか何が出来るか
それを思う前にご飯をたべましょう
by mag (2011-03-21 21:57) 

song4u

ふぢたさん
rtfkさん
しろうさぎさん
mag姉さん

こんばんは。
コメントありがとうございます!

今時の若者は・・・と言うと、昔から否定的な物言いの枕詞ですが、
色々聞くところによると、今回の被災地における若者たちの振る舞い
というのは、本当に素晴らしい!

大船渡で被災した人に直接話を聞いた友人が言ってました。
被災者家族の若者が、いつの間にかボランティアに加わっており、
力仕事から、避難所のお世話から、明るい雰囲気作りまで。

「こんな時に自分たちが頑張らないで、いつ頑張るのか?」

泣かせますよねえ、実に泣かせる。
こんな若者たちが生き生きと暮らせる世の中を作ってやることが、
ぼくたち大人の義務であり、使命であり、望むところです。

恐らくはこの若者も、そんなひとりだったのだと思います。
ハートというのは、本当に貴重で掛け替えの無いものです。
百の美しい言葉よりも、千の正しい教えよりも
たったひとつの実行動が光り輝きます。

ところで、大船渡の被災者が言っていたそうです。
自分たちのところは大した被害じゃない(実際はかなりの被害)のに、
救援物資が次々に届く。もうこれ以上は要らないほどだ。
本当に物資が必要なのはもっと酷いところなのに、そこには運ぶのが
難しいと言う。何とかして運んでくれ!

緊急に補給を要する被災地ほど、運び込むのが難しいそうです。
取材陣が被災地に多数入ってますが、救援物資などを携えて
行動しているのだろうか?
救援物資を運び込んでるトラックなど、帰りはカラじゃないだろうな?
病人や被災者などを運搬する方法はないのか!?
by song4u (2011-03-21 22:39) 

Gamaoyabeeeen

そうですね。
これだけ国をあげて一致団結しているときなんだから、マスコミもよく考えた報道をしてほしいし、個人個人も適切な判断が大事ですね。
by Gamaoyabeeeen (2011-03-21 23:14) 

mag

そうだそうだ!

報道画像でSOSの学校なんかに、同じところへ何度も(何十回もかも)飛んでたくせに、なんでヘリは物資を持って行かないのだと私はプンプンだった
下で必死の人達は水や食料、毛布なんでも欲しかったろうに
当事者は言うのだ
「物資の用意が出来ていませんでした」
違うね
「おまえたちの機転や必死がたらなかったんだよ」

by mag (2011-03-21 23:35) 

mag

そうそう
今日、助かった二人
おとうさんのコメントがすごかった
正確じゃないですけど、こんな感じ
「口数は少ない子なんですが、日頃からたいした奴だと思ってましたが
やってくれました」

一家半分が残るか全員生き残るか
一人の人間の気力の勝利
良い、芸術家になれると思うよ
がんばれ!!
by mag (2011-03-21 23:39) 

デルフィニウム

元の家から100メートル離れて場所に動いていて
探せ出せなかったほど瓦礫に埋もれていたって
それほどひどいのだと改めて思いました。
by デルフィニウム (2011-03-22 07:53) 

mag

兄さん
引っ越し準備は進んでますか?
by mag (2011-03-26 12:14) 

song4u

姉さん
引越し準備はなかなか捗りません。
と言うのも、整理してると、ついつい脱線しちまうから。
モノが多いから、脱線のネタに困りません。(涙)
by song4u (2011-03-26 23:25)