So-net無料ブログ作成
検索選択
今日の料理 ブログトップ
前の20件 | -

ちゃんぽんパスタ経由 焼きそうめん行き [今日の料理]

110602_083440.JPG

ばりうま 長崎風ちゃんぽんパスタ 当店オリジナル!

小倉駅の新幹線コンコース内にある軽食屋さんの看板です。
残念ながら食事の時間ではなく、食べることはできませんでしたが、
自慢の貧困な発想で想像するに・・・
スパゲッティ麺を使った、焼きちゃんぽん?ってな感じ??
※焼きちゃんぽん(参考):http://song4u.blog.so-net.ne.jp/2010-09-19

うーむ、どんなことになってるんでしょうかねえ?
写真にチラッと写ってる蒲鉾が、ぼくをやたらと誘惑するのであります。
食ってみたいような、みたくないような。かなり複雑な心境。
だけど、普通のちゃんぽんのほうが旨いじゃん・・・って気がしないでもない。(笑)

・・・というようなことが脳裏にあったのか無かったのか、
今日の昼は麺を焼いたヤツが食べたくなりました。
カミさんに余ってる麺を確認したところ、一番手っ取り早いのは「そうめん」である
ということが分かったし、カミさん曰く、焼きそうめんを食ったことがないと言う。
そりゃあイカンなあ。しからば、拙者が焼いて進ぜよう!

110604_134348.JPG

というわけで、焼きそうめんであります。
これについては、単身赴任時代に散々作ってるから、ほぼ楽勝の領域。
カミさんにも、「旨い!」と言わせました。v(^^
図に乗って、簡単にご説明いたしますと・・・

■材料
・そうめん:今日は3把
・ベーコンかウィンナ:今日はウィンナ
・ピーマン
・その他、好きな野菜
・鶏ガラスープかコンソメスープ:水で溶いておく
・塩コショウ、場合によっては醤油
・ごま油

■作り方
・麺を茹でる:40秒ぐらい
・ザルに移して水でゴシゴシ洗い、軽くオイルをまぶす
・ウィンナを炒め、塩コショウを適当に
・麺とピーマン(その他の野菜)を同時に投入
・軽く炒めた後、スープを投入
・最後にごま油で風味付け

■その他
中華なべ1つあれば、「茹で」から「炒め」まで全部できます。
また、お皿も1つあればOK。要するに、ズボラができます。(爆)
鶏ガラ味もコンソメ味も、それなりに旨いです。
お好みによっては、カレー粉やキムチによるバリエーションもありだと思います。
nice!(60)  コメント(38) 

泣く子と消費期限には勝てん [今日の料理]

豚しゃぶ用の肉が中途半端に残ってる。
その上、困ったことに今日が消費期限だと書いてある。
普通に考えれば野菜炒めだが、そんなに腹は減ってない。
夕方前のヘンな時間に食っちゃったからなあ。
いやしいことをするとロクなことがないね。(^^;
というわけで、豚肉と相性のいいピーマンとの心中を企ててみました。

110110_211637.JPG

いやあ、これが思いのほか旨い。
ミディアムレアっぽいピーマンも、ジューシーな豚肉との相性はバッチリ。(死語)
事前に火を通さなくて大正解!

これまではバラ肉で巻いてたけど、豚しゃぶ用も全然ありだ。
これはいいと思うよ。何だかわけもなく嬉しい♪

<本日のねた>
・豚しゃぶ用の肉のあまり:7枚
・ピーマン(小):2個
・塩コショウ
nice!(30)  コメント(28) 

チャ~シュ~メ~ン♪ [今日の料理]

101223_110621.JPG

今日の昼飯はラーメン&炒飯。
だけど、とてもじゃないけど両方を同時に作れるほどのテクはないので、別々ですけど。(^^ゞ
どっちを先に食べるか(作るか)で約5秒ほど悩みましたが、ラーメンが先になりました。

ツマミに買ったチャーシューが残ってたもんで、不本意ながらチャーシュー麺です。
チャーシューの下は久留米ラーメン。生粋の豚骨ラーメンにして、コク多めの好きなタイプです。

ぼくは基本的に、チャーシュー麺は好きではありません。
なぜならラーメンは麺とスープで勝負すべきであって、チャーシューで誤魔化すなんざあ、邪道!
・・・なのではないかと思うからなんですね。
テレビ番組のラーメン特集なんか見てると、チャーシューの旨さを褒めるシーンがありますが、
あれはまさに本末転倒。チャーシューなんか単なるオマケに過ぎないんだから。

ラーメンはいいですね。
作ろうと思い立ってから、実際に口にできるまで何分ぐらい?
湯沸し4分、茹で1分(モノによっては3分)・・・どう転んでも10分はかからないもんなあ。
短けりゃいいってわけでもないけど、この簡便さでこんなに完成された食べ物も珍しい。

バリエーションも豊富です。
中華そば系の醤油ラーメンに、タンメン系の塩ラーメン。
骨までしゃぶり尽くす豚骨ラーメン、そして身体の芯まで温まる味噌ラーメン。
スープが違えば麺も違う。それぞれに捨て難く、本当に甲乙など付けることができない。
とは言え、食べてる頻度は豚骨がトップで、味噌がラストだと思うけど。
旨さの順位じゃないから、ほとんど意味はないんですけどね。
nice!(19)  コメント(3) 

野菜ワンタンのちゃんぽん麺入り&肉みそ乗せ [今日の料理]

休日の昼めしは麺である。
あったようで無かった、ワンタンとちゃんぽんの融合体である。
名づけて、野菜ワンタンのちゃんぽん麺入り!
前回はワンタンスープにビーフンを入れて予想外に上手く行ったので、
今回は図に乗ってビーフンの代わりにちゃんぽん麺を入れてみた。

ワンタンスープのしょうゆ味にちゃんぽん麺、それにたまねぎ&白菜を
イメージすると、何となく甘めで、パンチの無さが推測される。
というわけで、ちょいとパンチのある肉みそを乗せてみよう!

101127_143506.JPG


<本日のねた>
・半生ちゃんぽん麺:1玉
・ワンタンスープ(紀文):2人前
・たまねぎ:1/3個
・白菜:2枚ぐらい
・挽肉:60g
・塩コショウ、醤油、料理酒、和風だし、オイスターソース、ラー油

またもや麺の茹で方が不足気味。
素茹でを3分。そして水洗いの後、スープと一緒に煮込み3分の計6分も茹でた割りに
何だか麺がちょっとイマイチ。うーむ、何でやねん。。。

しかし、肉みそは大正解!
予想通り、ちゃんぽん麺に大人しい醤油味はややパンチ不足。
ピリ辛の肉みそ自体も旨かったし、なかなかバランス良かったと思う。(自画自賛^^)
トータル点数は83点以上、86点以下というところ?(^^;
nice!(17)  コメント(17) 

和洋折衷 [今日の料理]

・・・と言えば聞こえは良いが、思想なき混合=混沌たる世界である。
朝はクロワッサンと味噌汁(タマゴ入り)であった。(残念ながら写真なし)
というわけで、今日の昼飯は先だっての「牛丼スパ」の逆バージョン。
題して「クリーム細うどん」である。

101114_134700.JPG

これね、決して不味くはないですよ。(と思う)
具と絡めることを少し意識しすぎて、今日はうどんがやや茹で不足気味だったけど
次回はちゃんと茹でて作ってみたいと思いました。

<本日のねた>
・細うどん:1把(150g)
・ベーコン:余ってたヤツ
・たまねぎ:1/2個ぐらい(余りをかき集め)
・冷凍いんげん:6本
・牛乳:150ccぐらい
・粉チーズ:適当
・ガーリックパウダ:適当
・バター:10g
・がらスープ:適当
・塩コショウ

今夜のメインディッシュは湯豆腐であるが、その前にビールにはやっぱり里芋でしょう。
はっきり言って私は芋おやじなのである。(^^;

101114_190536.JPG

一瞬、コンソメ味にしようとも思ったが、今日は無難に和風味で。
材料的に和洋折衷であるが、これはもう問題なく旨い。

<芋おやじのねた>
・冷凍里芋:10個
・冷凍洋風野菜ミックス:ガバッとひとつかみ
・めんつゆ、しょうゆ、和風調味料、みりん、酒
nice!(22)  コメント(22) 

ご飯バンザ~イ!! [今日の料理]

101030_180011.JPG

これは昨夕、ハロウィン前夜を祝う崇高な作品である。
こんなもののどこが「料理」なのか?というご批判は承知の上。
説明は得意ではないが、開き直るのは十八番なのである。(^^ゞ

呑み始めるにはまだ早い困った時刻にちょいと小腹が空くもんで、
やむを得ず妥協した産物なのであったが・・・
これが妙に旨い。寸分の手間ヒマも掛かってないと言うのに、旨い。
どうしたのじゃ?こんなことがあって良いのか?!

きっかけは、テレビでタマタマ見かけたミツカン寿司酢のCM。
若奥さんがご飯に寿司酢をふりかけ、その上に適当にトッピングして
カップ寿司の一丁あがり!・・・みたいなことをやっていた。(と思う)
無論、思考回路のバックボーンには、某S氏のコシヒカリ当選記事も
深く密かにあったものと推測される。

<昨日のねた>
・サトウのご飯(200g):1個
・まぜまぜふりかけ(若菜と梅しそ&ゴマ):適当
・桜えび(乾物):適当
・切りイカ(乾物):適当

ご飯とふりかけをまぜまぜして、それに乾物のトッピングをした、
たったそれだけなのに、何なんだこの旨さは!
もちろん、空腹は最高の料理人だから、この時は腕のいい料理人が
3人ぐらい居た環境だったとは思うけど。

いやあ、いかんね。
こんなことじゃあ絶対にいかんと思う。
元々堕落方向にある人間性に、一段と磨きが掛かってしまうぞ。
だけど味付け海苔とか、海苔の佃煮とか、単にふりかけだけとか。
ご飯とそれだけって誘惑は、結構強烈だったりするなあ。
やっぱり、貧乏育ちだからなんでしょうかね?(^^;
nice!(18)  コメント(14) 

パリパリ&サクサク揚げ焼きワンタン♪ [今日の料理]

101025_211736.JPG

これは先だっての、ケンタロウさんのテレビ番組の100%パクリです。
なのですが、悲しいかな正確な記憶に乏しく、部分的にはアドリブかましてます。
記憶力良くないからね、しょーがないよね~。(^^ゞ

<本日のねた>
ワンタン
・ワンタンの皮:市販品
・合挽きミンチ:80gぐらい(と思う)
・長ネギ:1本
・酒、醤油、下ろし生姜、ごま油:少々
・一味唐辛子:やや多め
トッピング
・万能ネギ:適当
・ごま油、塩:少々

このワンタンをね、かなり少量のごま油で焼くわけです。
油炒めの3倍程度かなあ。フタして蒸し焼きだから、それぐらいでも全然OK!
焦げ目がついたらひっくり返す・・・ただそれだけです。超簡単!!
ケンタロウさんは洋ゴショウでやってましたが、ぼくは一味でやってみました。
なかなかグーではないか、と。(^^;

驚いたのはトッピングのネギです。
ただのネギなのに、ごま油と塩で(特に塩)こんなに旨くなるなんて!
目からウロコですねえ。(←お前だけじゃ)
nice!(16)  コメント(13) 

秋冬ものコレクション [今日の料理]

101020_195113.JPG

若いお嬢さんたちの秋冬ものと言えば専らファッションでしょうが、
一部のおじさん族が秋冬ものと言えばこうなります。(^^;
10月も中旬を過ぎると、冬の入り口は遠くないですねえ。

さて、今日のテーマは〆の麺です。
ついこの間、ケンタロウさんの番組でやってたうどんが食いたい!

「手羽元スープの〆のうどん」

ケンタロウさんはサラダ用に手羽元を茹でてましたが、ぼくは違いますよ。
メインはうどんだからね。うどんスープのための手羽元だから。
茹でた手羽元は、勿体無いのでそのままポン酢をぶっかけて食べるけど、
あくまでも主役はうどんです。

101020_213617.JPG

<本日のねた>
・細うどん(乾麺):1把
・手羽元:8本
・オイスターソース:結構入れた
・塩:適当
・ごま油:適当
・長ネギ:1/2本
・おろし生姜、一味唐辛子

ケンタロウさんは20分茹でろと言ってましたが、今日は30分ぐらい茹でました。
それとなぜかレシピ通りだと薄いので、オイスターは多めになりました。
クチが関東人的に濃い味になってるのかなあ??(ああ・・・)
おまけにレシピには無い生姜を追加してみました。
あっさり味で、極めてぼく向き。v(^^
nice!(10)  コメント(6) 

♪秋の夕日に 照るロールキャベツ(字余り) [今日の料理]

101017_174824.JPG

何を思ったか、突然のロールキャベツである。
ぼくの認識では、ロールキャベツは餃子の親戚であり、
ワンタンの友人ということになっている。
実のところ、最初はもうちょっと面倒なヤツかと思ってた。
だけど案外、骨のないヤツだったんだね。ロールキャベツ君って。v(^^

<本日のねた>
・キャベツ:5枚
・合挽きミンチ:110gぐらい
・長ネギ:2/3本
・天かす:適当
・酒:ちょびっと
・醤油:ちょびっと
・固形コンソメ:2個
・塩コショウ:適当
・里芋(冷凍):4個(在庫処分)
・いんげん(冷凍):5本

落とし蓋をした上から更に蓋をして、弱火で約20分。
20分ぐらい冷ました後に、弱火で追加の20分。
最後にいんげんを投入して、ロールキャベツさまご一行の完成!

かなりトロトロになりました。
自分で言うのも何ですが、結構旨かったッス。
後で残り汁にご飯入れて、コンソメ雑炊にして〆ようっと。

101017_193809.JPG

さて、今夜のもうひとつのツマミはこれ。
ご存知ユーミンおばちゃんの「流線形’80」です。
ユーミンのアルバムの中でも、かなりの出来の1枚だと思いますね。
で、ぼくにとっては、何と言っても「魔法のくすり」なんだなあ。

♪男はいつも最初の恋人になりたがり
♪女は誰も最後の愛人でいたいの~

ユーミンは、学年で言っても生年で言っても同年。
言葉遊びなんだろうけど、当時は結構考えさせられた記憶があります。
今聴いても、旦那のアレンジが秀逸。30年経ってる印象を与えませんね。
と言うか、昔のほうがいい曲が多かったような気がするなあ。(年寄りの常套句)
nice!(15)  コメント(8) 

トン汁風きしめん [今日の料理]

101005_205456.JPG

今日のテーマは里芋。
里芋を旨く食べるにはどうすれば良いだろう?
無い頭で5秒ぐらい考えた。

トン汁ってのはどうだ?!

だけどトン汁だけでは、どうにもこうにもブルドック。
そこで脳裏を横切ったのが、きしめんでございます。
ま、トン汁の材料だって、ろくに揃ってないしね。
味噌きしめんでどうだっ!!

<本日のねた>
・里芋(冷凍):6個
・豚バラ:3枚
・たまねぎ:1/2個
・いんげん(冷凍):5本
・きしめん:1玉
・ミニ豆腐:1個
・味噌、和風調味料、ねぎ、一味唐辛子

<本日の蛇足>
・これね、十分アリだと思います。
・里芋がちょいとガシガシ。(くそお)
・単調な味+量が多すぎ=最後は飽きる。(涙)
nice!(14)  コメント(6) 

オイスター焼きうどん(大盛り) [今日の料理]

101004_194253.JPG

とにかく腹が減っていた。
今日は昼飯が軽かったのか?
いやいや、そんなことはないと思うんだけどなあ。

かくなる上は、十八番の10分クッキングでございます。
とは言うものの、折角だから今日はちょっと変わったことをやってみよう。
オイスター味の焼きうどん!

ひと工夫したのは、しょうゆです。
オイスターだけだと、ぼくの味覚ではちょっと甘い。
がらスープはレギュラーですが、ここは一丁、和風にも頑張ってもらおうではないか。

出来上がりは・・・おお、結構いけるじゃん!
ぼくの貧困なイメージにしては、なかなかグーではないかと思いました。
ウソだとお思いの諸兄は、是非一度お試しを。v(^^


<本日のねた>
・うどん:2玉
・合挽きミンチ:80gぐらい
・たまねぎ(小):1/2個
・キャベツ:3枚
・にんじん:ちょびっと
・もやし:がばっと1つかみ
・オイスターソース:1まわし強
・しょうゆ:半まわし+α
・がらスープ:パッパッパッパッ
・料理酒:タラタラッと
・塩コショウ
nice!(10)  コメント(3) 

夜中にタマゴ丼 [今日の料理]

101003_001258.JPG

夜中に腹が減っても普通は食べたりしないモンですが、
今宵はやや事情があって、とてもそうは行きそうもない。
とりあえず何か食べよう。
というわけで、時間と冷蔵庫に相談したところ結論が出ました。

タマゴ丼!!

鶏肉はないし、ネギもない。
ナスやキャベツはあるけど、使い道がない。
うーむ・・・

丼物は簡単で良いですね。
まったく期待してなかった割りには旨かったし。

椎茸(乾燥)があったのに、いつも忘れるなあ。
一味唐辛子を振ったら、さらに旨かったかも?
たまねぎ1/3個は、どこに消えたの?って感じ。(不思議)

<本日のねた>
・さとうのご飯:1
・たまねぎ:1/3個
・ベーコン:3枚
・ピーマン:1個
・タマゴ:2個
・めんつゆ、和風調味料、塩コショウ
nice!(9)  コメント(4) 

手羽元のマヨネーズ醤油焼き [今日の料理]

100920_203528.JPG

元々は計算機としてスタートしたコンピュータ。
しかし今やその用途は映像やネットなど、計算機とは程遠い世界です。
ノイマン博士もさぞやビックリしてることでしょうね。
今夜のツマミはその恩恵と言うか、ネットに載っていたレシピに基づく
挑戦の第2弾です。

なぜ第2弾なのか?
それは土曜に第1弾を敢行しており、手羽元5本で玉砕したからです。
今夜は残った3本で再挑戦という、ややセコイ作戦なのであります。

さて、手羽元のマヨネーズ醤油焼き。
マヨネーズ&醤油のタレを手羽元にモミモミして漬け込み、オーブントースターで
焼くだけという、極めて原始的な調理です。つまり、ぼく向きってことね。^^
レシピでは漬け込み時間30分ということだったものの、実際に土曜にやってみて
1時間でも全然漬け足りないことが分かったので、今日は5時間ほど冷蔵庫で
おネンネしてもらいました。
加えて、手羽元だけでは寂しすぎることも分かったので、今夜は別制作の長ネギ焼き
をプラスしてみたのであります。

<本日のねた>
・手羽元:3本
・醤油:大さじ2
・マヨネーズ:大さじ2
・一味唐辛子

<本日のオマケ>
・長ネギ:1本
・サラダ油、塩コショウ、ごま油

<本日の講釈>
・レシピにあった通り、手羽に包丁を入れておくのはグーだと思う
・今夜は上記にプラスして、フォーク刺しを適当にやってみた
・前回はレシピ通りに20分焼いたが、今回は18分にしてみた
・手羽も旨かったが、長ネギ焼きが最高に旨かった(←こら!^^)
nice!(12)  コメント(14) 

焼きちゃんぽんの思い出 [今日の料理]

100919_124324.JPG

なぎさ食堂が無くなってから、もう何年経つのかなあ。20年ぐらい?
いい店だったのになあ。再開発の波に飲み込まれてしまったんですね。

なぎさ食堂は、博多駅裏の交差点の角っこにありました。
昔は数多くあった、典型的なスタイルの一膳メシ屋。
その中でも好きなメニューだったのが、焼きちゃんぽんでした。

焼きちゃんぽんとは、その名の通り、スープの無いちゃんぽん。
しかし、味付けはしっかりちゃんぽん味です。
ちょうど半生のちゃんぽん麺が1玉あったので、昼飯に作ってみました。

<本日のねた>
・長崎ちゃんぽん(ヒガシマル):1人前
・豚ミンチ:80gぐらい
・冷凍シーフード:2つかみ
・たまねぎ:1/4個
・ピーマン:1個
・キャベツ:2枚ぐらい
・にんじん:ちょびっと
・サラダ油、塩コショウ、ごま油

まあまあの出来でした。
欲を言えば、麺が少なすぎ&具が多すぎって感じでしょうか。
でも仕方ないんだよね。麺を茹でて少ないと感じたから具を増やしたモンで。

焼きちゃんぽんは、普通のちゃんぽんと同じ材料で作れます。
相違点は・・・
まず、麺はやや硬めに茹でること。
次に、スープは振りかけずに少量の水に溶いておくこと。
今日は100cc強の水に溶いたものを2/3ぐらい使いました。

だけど、なぎさ食堂の焼きちゃんぽんはこんな感じじゃなかったなあ。
もう1回食べてみたかったな、なぎさ食堂の焼きちゃんぽん。
nice!(14)  コメント(10) 

牛丼スパゲティ(つゆだく) [今日の料理]

100905_184819.JPG

カレースパゲティがありなら、牛丼スパがあってもいいじゃないか。
・・・と思って実験してみました。
つまり、ご飯の代わりがスパゲティの麺になった牛丼ってことですね。

結果発表!
ちょっと甘くなりすぎて、ややイマイチって感じかなあ。
ご飯ならこの味でも良いのかもしれませんが、麺だとちょっと違うかなあ・・・
だけど、思ったほどハズレでもなかったと思いますけどね。
味付けによっては、十分可能性はあるんじゃないかと思いました。

<本日のねた>
・スパゲッティ(1.6mm):112g
・牛肉:84g
・たまねぎ:1/2個
・めんつゆ:大さじ6、酒:大さじ3、みりん:大さじ3を水で適当に薄めた
・和風調味料、おろし生姜

<本日の反省点>
・みりんは余計だったかも?
・めんつゆが違うんじゃないかって噂もある
nice!(11)  コメント(24) 

ワンタン入り汁ビーフン(大盛り) [今日の料理]

100823_200719.JPG

焼きビーフンも旨いが、汁ビーフンも旨い。
なのに何故、インスタントの汁ビーフンは少数派なのだろう?
少なくとも、うちの駅前のスーパーには、汁ビーフンは在庫されていない。
不思議ですよねえ。どうして??

というわけで、ワンタンスープにビーフンを入れて簡単汁ビーフン。
こんなものを料理と呼ぶな・・・と言われれば、まさにその通り。
しかし、手抜きできるところはドシドシ抜こうではありませんか、おじさん単身族のみなさん!

<本日のねた>
・ワンタンスープ(紀文):2人前
・がらスープ:少々
・ビーフン:約60g
・豆苗(再生産品):ひとつまみ

<豆苗(再生産品)についての所感>
・再生産品は色は淡い
・再生産品は茎がやや細い
・再生産品はやや繊維質感が増す

<本品の欠点>
・腹持ちが悪い気がします
・酒のツマミにはなりません(悪しからず)
nice!(18)  コメント(13) 

なぜかバテバテ [今日の料理]

100816_194315.JPG

今日は暑かったですね~。
タバコを吸いに屋外に出る度に、喫煙のアホらしさを痛切に実感。
そういう意味では、極めて有意義な一日であった。(はあ?^^;)

理由は不明だが今日は何故かバテバテ。で、18時には速攻退社。
こういう日には、本来、お好み焼きorたこ焼きなのである。
しかし、ここには鉄板も無ければ、ワイワイ話し相手もいない。

というわけで、飛躍のちゃんぽん。(何で?^^)
今日は体調的にも大盛りは無理で、野菜いっぱいちゃんぽん。
手許にある野菜は、じゃがいもとキュウリ以外は全員集合しました。
あ!椎茸を忘れた。あー。(以下、鬱陶しいので省略)

<本日のねた>
・ちゃんぽん(半生):1人前
・豚ひき肉:92g(100g以下はこれしか無かった)
・たまねぎ/小:1/2個
・おくら:3本
・にんじん:1/4本
・キャベツ:1枚半ぐらい
・もやし:軽くひとつかみ
・がらスープ、塩コショウ

<本日のひとこと>
・これは旨い。以上。
nice!(16)  コメント(10) 

よく出来ました。 [今日の料理]

100815_130209.JPG

日本人は本当に麺好きだと思う。
当然ながら、生粋の日本人を標榜するぼくも、麺は本当に大好き。
というわけで、ちょいと麺のストックを調査してみた。

1.ラーメン:冷凍1種、乾麺1種、半生麺1種、袋物2種
2.うどん:冷凍2種、乾麺5種、袋物1種
3.そば:冷凍1種、乾麺3種、袋物1種
4.そうめん:乾麺3種
5.スパゲティ:乾麺2種
6.きしめん:乾麺1種
7.ちゃんぽん:半生麺1種
8.焼きそば:生麺1種
9.ビーフン:乾麺1種

まあしかし、驚いたね。
これだけで軽く1ヶ月分ぐらいあるんじゃないか?
卑しいからか、あるのに買って来ちゃうのかなあ?
特に冷凍のヤツは問題だ。いつからあるのか分からないもんなあ。
どげんかせんといかん。(^^;

というわけで、今日の昼飯はナスとひき肉のスパゲティ。
具材が基本的に昨夜の残り物なので、いつものバター醤油味はやめて、
ケチャップ味でどうだ?!(笑)

いやあビックリだ。なかなか行けますね、これ。
今まで、ナスと言えばワンパターンのバター醤油味だったけど、
ケチャップ味のナスもなかなか旨いということが分かった。
今度からも時々これにしようっと。

<本日のねた>
・スパゲティ(1.6mm):110g
・ナス&ひき肉:(昨夜の残り)
・トマトケチャップ:適当
・コンソメ(顆粒):適当
・珈琲フレッシュ:1個
・バター:10g+10g(麺&具材)
・サラダ油、塩コショウ

<本日のイマイチ>
・すごく旨かったけど、今見ると、青みがあればもっと良かったかも?
・そう考えれば、確かピーマンはあったなあ。(残念)
・豆苗も立派に生長しているから、それをちぎっても良かった。(残念2)
・ま、次回はそういうことも気にしてみよう。(忘れてなければ^^)
nice!(6)  コメント(4) 

賞味期限との戦い [今日の料理]

100814_193707.JPG

空腹時に買い物をすると、余計なものを買ってしまう傾向が顕著だ。
あれも食いたいこれも食いたい、あれも買おうこれも買おう。
しかし気分と言うのは、その場限りの実に刹那なもの。
だからそのツケは、数日後に確実に訪れる。
今月は珍しく3週連続で帰省しないので、消費機会が多くて良かった。

というわけで、なすとひき肉の和風炒め。
特に食べたいわけではなかったが、なすの賞味期限が近いのが最大の理由。
だけど、その割りには結構旨かったなあ。その理由は味付けの基本がめんつゆ
だから大外れがない、というのが大きな要因ではないかと思う。
次なる課題は、めんつゆからの卒業がいつになるかだ。

<本日のねた>
・なす(小):5本
・豚ひき肉:約150g
・おろし生姜:適当
・めんつゆ:大さじ2ぐらい
・料理酒:大さじ1ぐらい
・水:大さじ3ぐらい
・和風調味料:適当
・醤油:ちょびっと
・ねぎ:適当
・サラダ油、塩コショウ

最初から分かっていたが量が多過ぎるので、別用途にも使えるように、
全量の4割ぐらいを味付け前に退避。
明日はこれを使ってスパゲティか焼きうどんを作ろうと思います。

<本日のツマミの全容>
・本品
・焼き辛明太子
・ポテトサラダのハム巻き
nice!(7)  コメント(8) 

失敗は成功の母 [今日の料理]

100811_204405.JPG

今日は江戸川方面の某問題児のおじさんと呑みの約束だったんだけど、
なぜかドタキャンを食らっちまった。
うーむ、何がバレたのかなあ?(いっぱいあり過ぎて、どれだか…^^)

さて、独りポッチのおじさん族にとって、炒め物は強力なパートナー。
最も大きな利点は、何よりも勝負が早いことである。

そんな中、今日買った大根には葉っぱが付いていた。
そうか。何とかしてこれを食えというのが、今日の課題なんだな。
了解しました、隊長!v(^^

最初は葉っぱを炒めて、その上に下ろしをぶっ掛ける…
予定だったけど、良く見れば目の前にスライサーがあるじゃないか!
スライスした方が絶対に手っ取り早いよなー。

かくして、大根と大根の葉っぱの炒め物というわけです。
そこそこ旨いはずだったんだけどなー。


<本日のねた>
・大根(with茎&葉っぱ):1/3本ぐらい?
・サラダ油、塩、和風調味料、一味唐辛子、醤油、ごま油

<本日の学習>
・どうせ実験なんだから、みりんとか酒とかを入れてみれば良かった。
・葉っぱ(というか茎)は繊維が多すぎて、食うのに非常に疲れる。
・火を通すと辛味が無くなる。唐辛子は大正解だった。
・大根スライス炒め自体は、歯応えがあって結構旨かった。
・この味付けでは決定的に何かが足りないが、それが何かが分からない。
・上手い応用が絶対にあるはず…というのが分かった。
nice!(15)  コメント(18) 
前の20件 | - 今日の料理 ブログトップ