So-net無料ブログ作成
検索選択

2014 今年の採点 [採点]

大晦日の夜になりました。
今日は強風の上に時々雷も鳴り響き、あられまで降っておりました。
明日以降も荒天に見舞われそうですねえ。

さて、2014年は反省点の多い年でした。
ここ5年ぐらいの中では、最も不甲斐ない年だったのではないか?
考えることばかりが多く、結果的に動きに乏しく、必然的に成果は極めて低調。
不本意にも程がある。実態は給料泥棒にも等しい情けない1年でした。

プライベートはそこそこ充実していたものの、まだ現役を続けるつもりならば、
まずはキッチリと仕事で結果を出さねば。
そのことをしっかりと肝に銘じて2014年を見送りたいと思います。
来年こそは倍返しするぞっ!!!

■2014年の採点:72点 ※前年比マイナス20点

ま、だけど、これだけ出来が悪かったのに、まだ72点もあるなんて。
まだまだ捨てたモンじゃないのかもしれないなァ。
来年は本当に勝負の年だと思って取り組みたいと思います。


140913_151953.jpg


■2014年の5大ニュース(覚え書き)

第5位:
ニセモノばかりの世相。
何とか河内さんだとか、「STAP細胞はあります!」クンだとか。
しかし、何とか河内さんもSTAP詐欺師クンも生粋のニセモノだったけど、
一番醜いニセモノは飛鳥だったと思う。
ちょっと言葉が見つからない。あまりにも酷い。怒り心頭。
チャゲが可哀想すぎる。

第4位:
加速する嫌韓・嫌中。
これについては、今さらぼくが言うべきことなど何も無いと思う。
日本にとって不幸なのは、近隣に中国と朝鮮があること(福沢諭吉『脱亜論』)。
・・・まさに。

第3位:
還暦記念の初マラソンを無事完走。
今年、数少なかった楽しい記憶のひとつ。
来年も走ろうかなあ、はるかぜマラソン。

第2位:
福岡SBホークス日本一!
2014年最大の嬉しいニュース!!
秋山ありがとう&お疲れさま♪

第1位:
朝日新聞との決別。
2014年を端的に言えば、これに尽きる気がする。
朝日新聞は、ぼくの一部分といっても過言ではなかった。
父が朝日新聞の関係者であったことから、幼い頃から朝日は身近だった。
明確な記憶にあるだけでも、朝日との付き合いは軽く50年以上。
しかし、例の記者会見を見て愕然としてしまった。
こんなヤツらが作っていた新聞だったのか・・・あまりにも酷い!
朝日と過ごして来た50年が、音を立てて瓦解した。
情けないというよりも、圧倒的に悲しかった。
自分の人格を自分で全否定しているような錯覚にも陥った。
それでも、朝日との決別を自らに納得させるのに2週間以上かかった。


楽しかったことよりも、辛いことのほうが多かった2014年も残り数時間です。
来年は絶対にいい年にしなくっちゃ男が廃る!
さらばじゃ、2014年!!
nice!(74)  コメント(35) 
共通テーマ:blog

2013 今年の採点 [採点]

三十日(みそか)から大晦日へ。
そして2013年も、もう残り数時間ですね。
というわけで、今年も採点をする頃合いになりました。

もう何度かお話ししていると思いますが、元はと言えば、根性なしのだらしない自分を
どうにか叱咤激励するために始めた採点ブログでした。
ところがいつの間にか、採点するのは年に一回という有様です。
まったく、我ながら実に困ったものです。。(笑)

■2013年の採点:92点

一昨年が88点、昨年が89点でした。
そして今年2013年は、前年比3点増し、前々年比4点増しの92点です!

内訳的には前年に比べて仕事上で+2点、プライベートでは+1点、合計3点の加点。
仕事では長年の悲願成就という案件もあり、正味な話、+3点でも良かったのですが、
その後やや安心してダレたと感じたため、自分に正直に+2点としました。
プライベートでは近来稀に見る大きな加点要素があったものの、逆に減点要素も少なくなく、
1点の加点に留まったのはまさに不徳の致すところ、誠に残念無念であります。

ま、だけど、自分を褒めてやりたいと思っています。
ありがとう、2013年!!^^

131229_232122r.jpg
(直近のベストデータ、12月22日(日)の歩数記録・・・6時間近くを費やして43,630歩)

プライベートの大きな加点要素は、言うまでもなく「運動に目覚めたこと」です。
今年をひと言で表すと、まさしく「運動元年」でした。
散歩の楽しさを知り、早足歩きの健康増進を実感し、走る爽快さに辿り着きました。

最後に、お遊びのぶらぶら散歩を始めた本年2月から今日まで、2013年における313日間
の総運動量主要数値をご紹介して終わりにしたいと思います。
・総歩数:465万4千歩
・総歩行距離:3,941km
・総歩行時間:53,770分≒896時間
・総消費カロリー:164,486kcal
・総脂肪燃焼量:10,826g≒10.8kg


* * * * *

今日、いきなり飛び込んで来た訃報・・・大瀧詠一さん。
「はっぴいえんど」というグループ、詳しく知ったのは解散後でした。
リアルタイムで聴くことが出来た時代に居ながら、当時は何故か「?」って感じだった。

提供曲も多く、本当にいい曲が目白押しの大瀧さんですが、意外や意外、
ぼくにとって一番印象深いのは吉田美奈子バージョンの『夢で逢えたら』です。
ラジオで一聴して、絶対に外国の曲だと疑いませんでした。
レコード屋さんで、♪夢でもし逢えたら・・・と歌ったら、店員さんが持って来たジャケットに

作詞作曲:大瀧詠一

・・・と書いてあり、とても驚きました。
検索してみたら、リリースは76年とのこと。
ぼくの記憶では、74年ぐらいのような気がするのですが、気のせいなんですね。

大瀧さん、まだ65歳なんだそうです。
惜しいなあ。こんな才能、そうそう出会わないのに。
残念にも程があるなあ、まだまだこれからだというのに。


nice!(57)  コメント(32) 
共通テーマ:blog

2012 今年の採点 [採点]

今年の採点は極めて難しい。
何だかんだ言っても、去年の採点は簡単だった。

減点法は嫌いだ。加点法も好きではない。
さて、どうするか。去年は88点だった。それに比べてどうか?
そういう基準で考えてみたいと思う。

IMGP0215r.JPG
(富士山:2012年3月20日撮影)

■2012年の採点:89点

そこそこ頑張ったと去年も自分を褒めましたが、今年は去年よりも更に上。
だから1点増しです。その結果、89点ということになりました。
嬉しいです。率直に言って非常に嬉しく思います。

2012年。
辛いこともありましたが、ぼくにとっては近年にないほどの意味のある年でした。
いよいよ来年(正確には来年度)は、サラリーマン生活最後の年となります。
最後まで、しっかりと頑張りたいと思います。


ところで、先月ぐらいから考えてました。
皆さんからいただいたコメントで、今年一番心に残っているものをご披露しよう、と。

そもそもぼくのページは、本文記事はきっかけに過ぎない場合がほとんどです。
アップした時は何ということもなかった記事が、その後の皆さんのコメントによって
ちゃんとした一人前の記事に昇華する・・・
そういうパターンがいかに多いかは、過去ページを見ていただければ一目瞭然です。

前置きが長くなりました。
そんな未熟な記事ばかりのぼくのページの中でも、一際異彩を放っているのが
このページでした。

58歳の挑戦とは何か?

本文はごくごく短い上に、大部分がシティバンクの広告用コピーの引用です。
ほとんど記事の体を為していないと言っていいこのページ、その代わりと言っては
なんですが、皆さんが寄せてくれたコメントはまさに秀逸なものばかりです。
その中のひとつ、16番目のコメントの中にあるこのフレーズには感動しました。

「もう歳だからできなくて当たり前と思わない自分でずっといたい♪」

ぼくの年代で、こういう意識を持っていない人は、ほとんどいないと思います。
多くの人々の心の中にありながら、その姿が何だかモヤモヤとしているからか、
ここまで簡潔で平易に言い表しているのを、ぼくは初めて見た気がしました。
語尾の♪にも、思わずニヤリとしてしまいます。

めい先輩、ありがとうございます!
めい先輩のこのコメントの後押しのお陰で、意識的な整理は進みました。
その結果、去年よりも1点増しの評点に繋がったのだと思います。
本当に感謝しています。


さて、ソネブロの皆さま。
まるで10年以上前の骨董システムのようなレスポンスの so-netブログでも、
こんなにも多くの人々が集っているのは、ひとえに利用者の人柄でしょう。
イライラすることは多いですが、我慢しましょうね、皆さん!(笑)
2012年は本当にありがとうございました。
そして来たるべき2013年も、引き続きよろしくお願いします!
では皆さん、良いお年を♪♪
nice!(80)  コメント(59) 
共通テーマ:blog

2011 今年の採点 [採点]

2011年の採点:88点。

111116_164000r.JPG
(長崎自動車道 大村湾PA上り線 11月16日撮影)

今年は職場も職種も変わり、その中でそこそこ頑張ったんじゃないかと思う。
だから少し甘めにオマケしてやってもいいかな?・・・という気になった。
80点でも85点でもない。88点だ。なかなか出ない点数だと思う。

点数の細かい根拠など、いちいち考えたりしない。
今年はそういうプロセスを必要とする年ではないと思う。
直感的に何点に思えるか?・・・それが重要だと思った。

2011年。
皆さんの心に刻まれているのは、やはり東日本大震災だろう。
当たり前のことなんて何ひとつない・・・被災された olived さんはそう書いておられた。
ぼくは幸か不幸か、そんな発想をしたことがなかった。
だけど、まったくその通りだと思う。

2011年は珍しく、まずまず合格点だった。
2012年はどんな年になるのだろう?
何が出来るか? どこまで出来るか? どんな風に出来るか?
もうひと頑張りしなくちゃいけないし、したいと思っています。
頑張ろう、おれたち!^^

最後に、ソネブロの皆さまへ。
こんなに重くてイライラする so-net も、気のいい皆さまのお陰で楽しい毎日です。
2011年は本当にありがとうございました。
そして2012年も引き続きよろしくお願いします!
では皆さん、良いお年を!
nice!(52)  コメント(26) 
共通テーマ:blog

今年の採点 [採点]

何の因果か自分に点数なんか付けてるモンだから、
年の終わりに、今年全体の点数でもつけてみましょうか。
今年の点数――

38点。

真面目な話、今年は自分でも頑張っていないと思う。
どうして頑張れなかったのか?
漠然とした理由付けはできるけれど、それは弁解であり詭弁であると思う。
根気が無くなって来たのは、やっぱりトシのせいなのかなあ。
・・・と、これ以上言うと寂しくなるのでやめとこう。(^^;


来年はもう少し冒険できるように、心身ともに余裕を持ちたい。
今年のぼくは、チャレンジャー精神に明らかに欠けていたように思う。
守るものなど何も無いはずなのに、いつの間にか守りの姿勢になっていたと思う。

シリンダーとピストンとの間には、微妙なギャップがあります。
このギャップがあるからこそ、連続的な往復運動にも耐えられます。
ギャップ=余裕。余裕がないと挑戦もできない。
挑戦できないと、いよいよ余裕は無くなってしまう。

NHKのゆく年くる年が始まった。2008年もあと数分で幕が下ります。
2009年はどんな年になるのでしょう?
否。
2009年をどんな年にするかは自分次第なんだ。
挑戦あるのみ! 頑張れ、おじさん!!
nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

採点10日目 [採点]

本日の採点:68点。
月曜という黎明期を考えれば、これはなかなかの高得点なのではないか?
ま、可もなし不可もなしってところでしょうかね?

朝から会議が2本と打ち合わせが1件。それで今日は終わってしまいました。
ま、そんなモンだと言ってしまえば、そんなものかもしれない。
だけど何だか、全力を出し切ったって感じは微塵もありませんね。
とは言え、それを残念だって思う気持ちも無い。

BGMはジュピターシンフォニーです。
モーツァルトはいいね。いつも常にまっすぐって感じがします。
自分はいつもまっすぐか? 全然違うね。まっすぐになろうともしていない。

モーツァルトとの出会いはピアノソナタでした。
リリークラウス。初めて聴いた時は鳥肌が立ったのを憶えています。
今聴けば粗い演奏に聴こえるんだけど、当時は闇夜の灯台って感じでした。
人間の欲って際限がありません。もっといいものはないのか?これ以上のものはないのか?

井上陽水の歌にありますよね。
♪限りないもの、それが欲望。流れ行くもの、それが欲望・・・
まったくその通りだと思う。陽水は、あの若さで良く悟ったものだと思います。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

採点9日目 [採点]

採点と言うのは、減点法によるか加点法によるかで大きく結果が異なるものです。
そもそも減点法の考え方と言うのが気に入らない。(やってるけど)
減点法って、どこかに足りないところは無いかってコンセプトなんですね。
そんなもん、人間、探せば欠点のひとつやふたつ、あるに決まってんだろ!
ヤだね~、減点法なんて。(やってるけど)

一方の加点法。
加点法って言うと、何だか、あまアマだよなあ~。
どこでもいいから、良いところを見つけて、何とか点数あげましょうってヤツでしょ?
出来の悪い学生に、卒論点数のゲタ履かせるのとわけが違うぜ。
性善説です!なんて言うヤツに限って、悪の権化だったりするからね。

え? お前は一体何が言いたいのかって?
べ~つに~。特に言いたいことなんて無いのでございます。
というわけで、本日の採点です。

35点!

減点法でも加点法でもなく、一発回答!!
気持ちいいねえ~。


突然ですが、夢は何ですか?と聞かれて、即座に答えることができるでしょうか?
これねえ。今日ある人に言われたんだけど、そう正面切って言われると、つい考え込んでしまう。
夢が無いかと言われれば無論「ノー」なんですが、とは言え即答できない辛さ。

夢って、色んな邪念が取り払われたものだと思うんですよね。
まだまだ邪念の塊みたいなぼくは、夢を即答できない程度の人間なんだなあと思いました。
卑屈になってるわけじゃないし、素直さを隠してるわけでもない。
だけど夢って簡単じゃないなあ~って気がしてるわけです。

簡単そうで難しいなあ、夢って。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

採点8日目 [採点]

今日は花の金曜日(古っ!)である。
19時前に仲間2人と大衆酒場を覗いたところ、すでに満員御礼盛況の状態。
とは言え、店は入場を決して断ったりしないし、こちらも簡単に諦めたりはしない。
行き着く先はビールケースの上におぼんを置いた仮設のテーブルであり、
どこから調達して来たのか分からないような、間に合わせのイスということになる。

場所はJR下関駅に程近いが、取り立てて何ということはない安酒場である。
給料日後って言うのが大きな要素なのだろうか?
しかしながら客の顔を見ていると、とてもそんな風には思えなかったりするのだが・・・。
ま、皆さん楽しいひと時を過ごされているようなので、余計なお節介はやめよう。

ところで、今日の点数はどうなっているのかって?
そんなどうでも良いことは、どうでも良いじゃないですか。
なんてね。(^^

今日の減点。
大して意味も無いのに出張を入れてしまったから、減点30。
次に、言いたいことを言い過ぎたから、減点20。
そして、気分はそんなに悪くないので、加点25・・・そんなところかなあ。

というわけで、結局、本日の点数は75点ってことになるのでしょうか?
はっきり言って、イメージにはかなり近いね。


昔の仲間と昔話をするのは非常に楽しいです。
それはある意味マスターベーションかもしれないけど、人間、それが必要な時もある。
分かりきった話でも、再度確認して悪くない気分に浸りたい時って、あなたにもあるでしょ?

だけどそれって、世界中で一番大切な自分にとって、一番大切なことかもしれません。
自分が一番大切じゃない人にとっては、何の意味もないかもしれないけど。
ぼくは、やっぱり大切なのは自分なのだと確認できました。
部分的にパラドックス的になっちゃった所はありますけどね。

さて、やっと週末、やっと土日です。
自分らしくありつつ、リフレッシュするためには何が必要なのか?
・・・そんな無意味なことを考えたがるから、月曜にフルパワーが出せないんだよな。
これぞ、真にアホの証明。

採点7日目 [採点]

相変わらず地合いの悪さが続きます。
昨日も最悪だったが、更に今日はそれに輪がかかった。

今日も0点。(おお・・・)

ま、マイナスにならなかったからヨシとするか。(笑)
冗談抜きにそんな気分。
是非とも明日は高得点をお願いしたいものです。


ポニョがイマイチらしい。
ついに宮崎駿も焼きが回ったのか?!
いやいや。そんなことを言うのは早計かもしれないよ。
人の噂を真に受けちゃいけません。
自分の目で確かめましょうね、皆さん。

なんて言ってる割には、映画館に全然行っていない。
直近で最後に観た映画って何?
それが思い出せれば苦労はないわけで。(ダイハード4.0?)

今日食った「カレー曜日(辛口)」は、なかなか旨かった。
サブメニューは、たらこスパゲティサラダとトマト1個。
デザートはパイナップル。しゃれてるね~。

さて、明日は8:20のエア便で出張です。
6:45には起きなきゃいけないかな?
あ~、ダルいね。

採点6日目 [採点]

採点を始めて、恐らく今日が最低最悪の日でしょう。
見栄張っていい点をつけたいけど、何とも点数がつけられんなあ。

何のかんの言ってみても、0点。

だけどいいもんね、気にしませんよ。
・・・なんて言ってること自体、気にしてるって証拠だけど。
ま、落ち込むことだけは回避しなくっちゃ。

だからと言うわけでもありませんが、今日の晩飯はウナギを奮発。
それも何と!「国産 愛知三河一色産」と来たもんだ。
どうだい、やれば出来るだろう!(^^;

恐らく風評被害に遭ってるんじゃないでしょうか?
でなきゃ、880円の3割引のはずがないもんね。
生産者の皆さん、落ち込んではいけませんよ。
大丈夫、オレがついてるから。(だから余計に心配なんだってば)

幸福は掴むものだよ・・・よくそんな風に言いますよね。
だけど本当にそうなのかなあ?
果報は寝て待つもんだって言い草もあるもんなあ。
掴んだつもりが四六のブタってこともあるんじゃないか?

気分転換が必要です。
明日は何か違ったアプローチをしてみよう。
じゃないとウツ病になりそうだぜ。(・・・って言うヤツは滅多にならんらしいが)

採点5日目 [採点]

ケセラセラ。
バカは相手にしない。
世の中には色んなヤツがいるけど、時には運悪く利害が相反する場合もある。
そんな時は気にしないことです。

ケセラセラ。
なるようになるでしょ。
キミはぼくの何なの?抵抗勢力ですか?
おお、いかんいかん。気にしとるではないか!
バカは相手にしないのが一番ですよ。

というわけで、今日の点数は65点。
バカは相手にしないと言ってるくせして、実は気になってるから減点35点ですね。

人間という生き物は弱いものです。
分かっていても、なかなかその通りに行動できません。
人間という生き物は成長できないものです。
時間ばかりが無駄に過ぎて行きますねえ。実に困ったモンだ。

今日の一杯は赤ワインです。
本当は白を制覇したいけど、白の壁は胸板よりも厚くて背丈よりも高い。
テーブルの上には、いつの間にか空き瓶が3本。
誰だよ、3本も飲んだヤツは!(おれしかおらんがな)

夜中に聴く竹内まりあも、なかなかしゃれたモンだね。
竹内というよりも山下のストリングスが、と言うべきかもしれないけど。
そう言えば、こないだカラオケで「駅」を歌いました。
キーが低くて歌いにくかったけど、チャチャは入らなかった。
どうだ、まいったか!

今日の反省。
赤ワインにさつま揚げはイマイチである。
イメージではまあまあかと思ったけど、考えが甘かった。
次はもやし炒めを試してみるつもりだけど、やめたほうがいいかなあ。

採点4日目 [採点]

今日は何だか気乗りのしない一日だった。
どうしてなんでしょう?(自分のことだろ!)
というわけで、減点40。

だけど今日はそれだけじゃないなあ。
成果だって目標には遠く及ばない。
でも未達の程度は重くないから、減点25。

でもって、まだあるなあ。
突っ込みも甘かった。自分に対しても手下に対しても。
これは甘めにつけて減点15。

減点ばかりして自虐的になっても仕方ない。
今日の意味はそこそこあったことにして、加点10。
結局、今日は30点。
・・・ってことになるね。ま、そんな感じの一日でした。

-----------------------------------------------------------

ところで、あっという間に今日は木曜だという噂です。
そうすると、明日は全国的に金曜日だってことです。
ホントかねえ?

明日が金曜って噂が事実だとすると、明日を乗り切れば3連休かもしれない。
おお!それはマコトか小次郎?!
その通りでございます、お代官さま。

月曜日は海の日だって事務員の女の子が言ってました。
海の日って何のことなんでしょう?
海の日があるのに、どうして山の日は無いのか?
川の日はどうしたんだい?
森の日だって、湖の日だって、あってもいいのに。
海の日だけあって、しかも休みだなんてインチキじゃないのか?
どうなのじゃ?言うてみい平八郎!

--------------------------------------------------------------

さて、クレジットカードである。
昨今はポイントなんてぇ~モノが、もれなく付いて来るアレございますよ。
先週だったかなあ、東京ガスとNTTのオンライン手続きをしたのでございますね。
そうしたところが今日、東京ガスは次回検針からクレジットカード引き落としをすると通知が来ました。
やったあ。嬉しいかも。

しかし、なのである。
東電と水道局はネットでの手続きが出来ないのである。
いまどきどうかと思う、申込書での手続きをしろってことなのでございます。
時代錯誤も甚だしいね。呆れましたよ。
その通知が何と嫌味なことに、東京ガスの通知書と一緒に届くというこの現実。
面白いと言うか面白くないと言うか。
実に微妙とは思わんか、明智クン。
うむ、確かにそうかもしれんな。
かのロビーも言っておりましたからな。
「鉄人なんて怖くない。怖いのは正太郎だけだ」

採点3日目 [採点]

まあまあ一生懸命やったけど、少し誤魔化した分、減点42。
というわけで、今日の点数は58点ということになった。

身体がちょっとダレてるような気がする。
考えがイマイチまとまらなくてイライラする。
客観的な時間の経過に、やや切迫気味な主観を感じる。
これらはすべてこの暑さのせいだ。

本当に梅雨明けしてないの?

日付が変わる前に寝たら、明日は何時に目が覚めるだろう?
勘違いとは言え、肩の荷が少し降りてる気がするから、今日はぐっすり眠れそうだ。
これからすぐに寝たら何時に起きるんだろう?6時?
これで普段通りだったら、ただの寝すぎのアホかもね?(^^;

採点2日目 [採点]

今日は25点ぐらいかな。
ちょっと残念なところも多かったからね。

人間はやっぱり自己中心的な生き物です。
それが分かっていながら普段は紛れてるけど、ひょんなことから顔を出します。
本性むき出しってわけでもないけど、垣間見るとやっぱりな~って気になる。

明日はもっと疲れるんだろうな。
こんな日は早寝することにします。

採点1日目 [採点]

今日は100点だ!
別に初日だからと言って、意図的に点数を水増ししたわけじゃない。
今日は本当に気分が良いのだ。

人間っていいよね。
今日だけは大嫌いなSちゃんにでも話しかけたくなるような心境だ。
宿題は溜まってるし、その上、どんなにネジ巻いても全然やる気にならないけど、
それでもいいよ。明日は明日の風が吹くんだし、風が強いか弱いかも分からないのに、
その準備なんかできませ~ん!

いやあ気分がいいね。
実にいい体験をさせてもらった。神さまに感謝だ。
今日の寝酒は取って置きのワインにしようっと。
人間ばんざ~い! 人生ばんざ~い!!