So-net無料ブログ作成
検索選択

YEBISU [お酒]

100912_233143.JPG

9月中旬の、取り立てて何と言うことはない夜ですねえ。
そうです、こういう夜に特別な何かを求めてはいけません。
何故ならば、特別なことが一切無いからなんですけどね。(^^;

今宵の写真はYEBISUビールなんですね、何故か。
さて、ここで問題です。
この写真、はたして撮影者は何が言いたいのでしょう?

1.YEBISUビールを買ったことが嬉しい
2.「飛鳥Ⅱ船内限定」というところに惹かれた
3.賞味期限が半年後(11年4月)である

正解は・・・
残念!この中にはありません!!(ナメとんのか、こら?^^)
正解はですね、350mlのヱビスを買ったこと・・・なのであります。

ひとつの理由は、このシリーズに500が置いて無かったこと。(このスーパーには)
そしてもうひとつの理由は、最近、焼酎が旨くて500は鬱陶しいなあ・・・と思い始めたことです。
(すみません、予想通りのしょーもない理由で^^;)

100911_164231.JPG

というわけで、責任を感じて、お口直しをご用意しました。
何でしょうね、この花??
カミさん曰く、球根を植えたと言い張る割りには、花の名前を思い出せないらしい。
この花、何て名前なんでしょうか?
ちなみに、同じシリーズで黄色い花も咲いてました。(と思う)
どなたか、救いようのない無知な夫婦に愛の手を!(^^ゞ
nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

酔っ払いの言い分 [お酒]

今夜はちょっと趣向を変えて、テーマはお酒です。
居酒屋で呑むのも嫌いではありませんが、家でゆっくりリラックスして呑むのも好きです。
今日はイライラが募って、自分でもヤバイと思ったので、早く帰って家呑みしました。

既に結構酔いが回っています。
呑んだのは缶ビール500が2本と、赤ワイン半分(720/2)ぐらい。
あまり強いほうではないので、もう十分なレベルに達しています。

ワインはね、ツマミがあまり要らないから好きです。(笑)
ジュース感覚って言えば良いのでしょうか、そんな感じがしますね。
白と赤では、感覚的に赤が好き。白は冷淡な気がして、どうにも気が進まない。


人は何故、お酒を呑むのでしょう?
この素朴な疑問に答えるのは、実は意外なほど難しいと思います。
お酒の味覚的な嗜好、それに酩酊(と言えば大げさですが)が加わると焦点が次第にぼやけて来ます。

お酒の味覚的な嗜好。例えばそれは、ビールが好きとか焼酎が好きとか、そう言う問題です。
ぼくは昔はお酒は全般的に嫌いだった。何だか現実から逃避するための道具に見えていたからです。
しかし現実は違いますね。別に逃避したいから呑んでるわけでもない。旨いから呑んでるんです。

次は酩酊(・・・と言うほど大げさではありませんが)。
これは実に心地の良いものです。フワフワと身も心も軽くなったように感じます。
ある意味、映画を観て気分が晴れやかになるのに似ています。

また、お酒は料理の味を引き立てます。
ぼくは基本的に酒呑みではないので、お酒にはツマミ(料理を含む)なんですが、お酒は間違いなく
料理を旨くする神秘の力があります。特に日本酒には不思議な魔力があると思います。

最近、ワインも呑むようになりました。と言っても安ワインですけど。
ワインの良さは気軽なこと。感覚的にはアルコール度数のあるジュースという感じですかね。
カジュアルなお酒って気がします。いずれ白を制覇したいと思いますが、今は赤だけです。

実は日本酒は苦手です。許容量が他のお酒に比べて分かりにくい。
冷酒など、すいすい呑めるので、つい呑み過ぎてしまう傾向があります。
調子に乗って呑み過ぎると、気がついた時にはヘベレケになっていたりします。

焼酎はいつの間にか、随分高価になってしまいましたね。
感覚的には昔の3倍?5倍?・・・そんな印象だから、何だか納得が行かない。
お茶系(ウーロン茶/緑茶)で割ると酔いも穏やかだから、付き合い酒には持って来いですが。

油断してたら、ワインが無くなりそうです。やっぱりジュースだなあ、ワインは。
安いワインだと300円台、今呑んでるのは600円台です。値段だけなら発泡酒のほうが安いけど、
発泡酒は色気が無い。色気の無いヤツとは、付き合いも浅くならざるを得ませんよね。(笑)

お酒って何なんだろうなあ?
少なくとも必須じゃないと思うけど、無くなったらすごく寂しいもの、あったら料理(ツマミ含む)を
一段と旨くしてくれるもの。そんな感じかなあ。
ワイン、ついに無くなってしまいました。また買って来なきゃだ。
次は見栄張って、800円台にしてみようかな。(なんちゃって)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感