So-net無料ブログ作成
検索選択
オーディオ/ビジュアル ブログトップ

プラズマ故障 [オーディオ/ビジュアル]

実家(福岡)のプラズマTVが故障しました。
まだ買って2年しか経ってないのに、故障は既に2度目。
その上、修理履歴を見ると、どうも同一基板のような疑いが濃厚。
前回も今回も水平走査を制御する基板不良で、画像表示が出来ない模様です。

101009_154528.JPG

中央やや右上にHDDが見えますね。
右側の基板類が水平走査関係を担当、左側が垂直なんだそうです。
そうすると、中央部分は主電源部なんでしょうか?
それにしても、ひと目、コンデンサの数がやたら多い気がします。

101009_154647.JPG

アンプでもないのに、長いヒートシンクがズラリ。
音がしないからファンレス構造かと思ったら、見えるだけで4つも付いてる。
コンデンサと言いトランスと言い、いっぱい付いてますねえ。
デジタル機器だけど、高電圧機器でもあるもんなあ。醜いアヒルの子?(笑)

サポートの人も大変です。土日もこうやって出動だもんなあ。
しかし、もしも同じ基板が2度も故障したのであれば、どうやらこの機種は設計ミス
の可能性も低くないような気がします。
それを消極的に認めるかのように、保証期間(1年)をとっくに過ぎている(2年)のに
修理代は無償でした。

サポートの対応は良かったと思います。
だけどなあ。やっぱり1年毎に故障は無いよなあ。
東京のリアPJは4年経ってもノントラなのに~。
nice!(15)  コメント(11) 
共通テーマ:blog

ドライブレスのHDDレコーダ [オーディオ/ビジュアル]

今日、メールの整理をしていたら、room1048(東芝ID事務局)から、
新製品のお知らせメールが来ていたことに気づいた。
日付は9月18日。1ヵ月近くも塩漬けになってたんだね、可哀想に。(笑)

RD-X7を最近買ったばかりだと言うのに、もうX8のリリース情報が出ていることに怒り、
更に機能もデザインもX7を上回っていそうなX8を羨望の眼差しで眺めながら、
何なんだよ東芝って・・・と独り言を吐いていると、メールの後半に何やら気になるフレーズが・・・

--------------------------------------------------------------------
当社は、新しいジャンルの商品として、地上デジタルチューナー搭載ハードディスクレコーダー
「D-H320」を商品化し、11月中旬から発売します。
新商品は、DVDの録画再生機能を搭載せず、小型の筐体に地上デジタルハイビジョンチューナーと
320GBのハードディスクを搭載し、現在お使いのテレビで手軽に地上デジタル放送を見たり、
録画して楽しむことができます。
--------------------------------------------------------------------

DVDの録画再生機能を搭載せず・・・おお!
これって、我が犬小屋には持って来いのデバイスではないか!!
光学ドライブがついていないのがいい。
考えてもみてくれ、家の中にいったい何台の光学ドライブが存在しているかを。
この狭い犬小屋だけを見てもDVDレコーダ、CD/DVDプレーヤ×2、LDプレーヤ、PC・・・
と5台もの光学ドライブがある。(LDは別にしても)
どうせメディアに書き出したりしないんだから、もうこれ以上要りませんよドライブは。

端子類は思い切ってバッサリ。HDMI以外は何もついてません。
アンテナ入出力、アナログAVの赤、黄、白のピンジャック、そして主力のHDMI。
コンポーネント(またはD端子)が無いのは良いとしても、東芝機の特徴だったイーサネットは??
ネットdeナビはどうすんの?東芝ユーザなら多くの人が使ってると思うけど??
さては、コピーワンスの馬鹿な仕様に嫌気がさしたのかな?

MPEG2(TS)のみのサポートで、MPEG4(TSE)は未搭載?
う~む、チップまでもケチったか?完全なるワンボードなんでしょうかね?
ま、見ちゃ削除なら、あっさりTSのみと言うのも潔いかもしれない。
これで398。案外いいかもしれないなあ。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

閑話休題 [オーディオ/ビジュアル]

毎日点数ばかりつけてても仕方ありません。
わしゃ試験官じゃござらんでな。(笑)

週末に実家近くに出張することになり、先週に引き続き、今週も幸運にも帰省です。
今日は2日前が娘の誕生日だったので、家族4人で寿司をつつきました。
寿司と言えば、晩酌のツマミにちょうど良くて、10日に1回ぐらいはスーパーの寿司のおせわになっています。
だけど、4人でいただくと全然違いますね。当たり前だけど。


さて、東芝がHD_DVDの継続を断念して、BDへの一本化がなりました。
方式としての優位性は、ぼくにはHD_DVDのほうが上のように感じてました。
ちょうどそれは、VHSよりもベータのほうが優れていたことに似ていると思います。
東芝さんだって、SONYの失敗は十分知っていただろうに、どうして同じ轍を踏むのでしょう?
ぼくらにはとても理解できない気がしますね。

というわけで、いつBDを買おうか?
地デジなら、メディアに残すとしても、最新のコーデック(MPEG4 AVC)で良いような気がする。
無理してBDへのライティングまで必要だろうか?
そもそもメディアへ書くこと自体、あまりやりそうもないと言うのに。
そう考えると、BDよりも大容量HDDを積んだMPEG4 AVC、百歩譲ってメディアに残すとしても、
ハイビジョン画質のままD-VHSへTSムーブできればそれで十分ではないか?

という目で各メーカーの製品をのぞいて見ました。
もっとも良さそうな候補は、東芝の「RD-X7」。現用機であるRD-X5との親和性もありそうだし。
だけど東芝さん、例のパラマウント事件で、我々への印象が悪すぎます。
まったく消費者を馬鹿にした措置でしたからね。
とは言え残念ながら、この機種以外には食指が動くモデルはありませんでした。
しばらくは「ケン」(様子見)かなあ。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
オーディオ/ビジュアル ブログトップ