So-net無料ブログ作成
検索選択

最近の?なニュース(続き) [何だこりゃ?]

さて前回の続きです。
残ったテーマは、今さらどうでもいいような次の2つ。
耳にした瞬間は「おっ?!」と思ったけど、よくよく考えたら本当にどうでもいい。

4:iPhone5 がKDDI (au)からも発売?
5:windows8 がタッチ仕様?

順番だから、iPhone5から行きますか。
でも皆さん、ちょっと長くなりそうな割に、きっと内容は薄いに決まってますよ。
こんなどうでもいいようなテーマは、スルーが当然に100円?^^;

IMGP0205r.JPG
(iPhone3G-S=愛すべき骨董品にして哀れなり。元寵児も今や誰ひとり見向きもしない)

iPhone5 がKDDI (au)からも発売?
このニュースを見た瞬間、次のことが脳裏をよぎりました。
■なぜ今、このタイミングにリーク?
■リーク者の真意はどこに?
■得をする人は誰? 損をする人は誰??

多くの人が今や遅しと待ち続けているiPhone5がau(KDDI)からも発売される・・・
この情報が日経BPオンラインから流れたのは、連休前の22日のことでした。
iPhone3G,iPhone3G-S,iPhone4と3世代続けてソフトバンクモバイル(SBM)の
独占販売だったことから、今回もてっきり同じテツを踏むものとばかり思っていたから、
ユーザを含むマーケットは小さくない衝撃を受けました。
(株価は敏感に反応~無論、KDDIは高値、SBMは安値)

直前には、SBMと蜜月だったボーダフォンがNTTdocomoに寝返ったニュースもあり、
22日以降の数日間、SBMのHP内にある解約の仕方Q&Aは、開かないぐらいアクセス
が集中したんだそうです。(SBMが開かないように細工したというデマまで飛ぶくらい)
ところで、この日経BP情報、少し奇妙であることに気がつきますよね。
確認のために、記事の冒頭部分のみ引用転載してみましょうか。

“関係者によると、KDDIは米アップルと既に「iPhone5」の国内での販売契約を締結し、
全国のauショップなどで11月頃から販売を開始する方向で関係各方面と…(以下、略)”

ご存知の通り、Appleの情報統制は、異常と言うよりも病的なほど厳格です。
いつぞや、試作のiPhoneを社員が飲み屋に置き忘れた際には、警察官を詐称するなど
危ない橋を渡ってまで民家を強制的に家宅捜索したぐらいです。
だからこそ、世界中の下請さんが大量生産中であるにも関わらず、例えばiPhone5の
画面サイズでさえ未だに詳らかになっていないほど。
そう言えば今日、ようやく“iPhoneを語ろう”というイベント(新iPhone発表会)を来月4日に
開くとリリースしたものの、この期に及んでもなお、そこに“5”の文字はありません。
いい加減にしろよって感じですけどね、はっきり言って。どこまでお殿様なんだか?
そんな鉄壁の秘密主義だから、今回のリークにも敏感に反応していると聞き及びます。

ちょっと横道にズレました、すいません。(いつものことだ)
引用部分のキーワードのひとつは「関係者」、そしてもうひとつは「契約締結」です。
Appleがこれほどの秘密主義であることを、「関係者」が知らないはずがありません。
さらに、この「関係者」は「契約締結」を知っているほどの重要な人物のようです。
これは一体、どういうことなんでしょうか?

まだあります。
一昨日26日は、auの2011冬春モデルの新製品発表会でした。
もちろん、鋼鉄の情報統制を誇るiPhone5がフライング発表されるはずもありません。
だけど、みんなが聞きたいのは発表した新製品のことじゃなく、iPhone5のことばかり。
とは言え返答できるはずもなく、au社長はただひたすら「ノーコメント」を繰り返すのみ。
何の発表会なのか?まったく盛り上がりに欠ける発表会になってしまったそうです。
しかしそれは、事前に十分予想されたこと。
iPhone5が欲しくて買い控えている人がこの発表会を見てもガッカリするだけだし、
この発表会の新機種を検討している人にとっては、関係ないiPhone5は目障りなだけ。
メリットは何1つありません。鬱陶しいだけの話。新製品の出品メーカーは泣けて来ます。
一体これは、どういうことでしょうか?

一方、業界的な構図はどうなっているのか?
・首位NTTdocomoは不動も、2位auは3位のSBMに猛追され、2位の座が危うい。
・攻勢SBMの主役はiPhoneであった。auとの併売になれば勢いは一気に衰える。
・通信環境はSBMよりもauのほうが上。(auはSBMよりも有利な電波帯域を使用)
 ※ただし、電波帯域再編成により、SBMも有利な800~900MHz帯を申請中
・時の人ソフトバンク本体の孫社長は、反原発&自然エネルギーの旗手。
・原発問題でやり玉に上がっている東電は、KDDIの大株主。
・世界的に見れば、将来性はAndroidが圧倒的な優勢。iOSはジリ貧。

何だかボンヤリと核心部分が見えて来たような、見えないような?
ボチボチまとめが必要ですが、事が事だけに確定的なことは言えません。
でも、それじゃつまんないから、大胆な推測を交えて無理やり結論に導きます。(笑)
・追われる身のauは、SBM対策として目玉商品が欲しかった。
・それがiPhone5であり、至近距離からの攻撃は東電へのご機嫌伺いにも繋がる。
・AppleはSBMの独占を不満に思っており、auからのアプローチは渡りに船であった。
・NTTdocomoはAndroid一本に賭けていることから、SBMはauをマークしていた。
・SBMは途中でauの動きを察知したが、どの道、競合になるのは目に見えており、
 最後のバクチ(リークに怒ったAppleがauとモメる~最悪、契約破棄)に賭けた。

で、今回のリーク事件。
ぼくはSBMに近いスジからのリーク、その疑いが濃厚であると思っています。
今回の一件で最も心配なのは、auとSBMが今以上の消耗戦に突入することです。
最初のiPhone3G争奪戦の時に、さすがのNTTdocomoも飲めなかったAppleの要求・・・
仕入れ台数のコミットメント、他スマホとの料金体系の差別化。(SBMではiPhoneは
特別待遇です。普通のスマホ約5,400円/月額、iPhoneは約4,400円/同)
台数を約束させられた上に、Appleは料金設定にまで口を出して来る。
加えて、2社による客の奪い合いです。
販促に経費を食われ、iPhone既存のSBMも、新顔のauも共に疲弊することでしょう。
結局、笑うのは直接的に汗をかかないAppleだけ・・・?
タグ:Apple KDDI SBM IPhone5
nice!(43)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

最近の?なニュース [何だこりゃ?]

相変わらず、我が家には植えていない花が咲いております。
その上この花、もう随分長い間咲いてるような気がする。
勘違いじゃないと思うのでありますが・・・

110923_143811r.JPG

さて、最近は?なニュースが多いような気がします。
例えば時系列に、ホットな順で5つ挙げると・・・
1:ニュートリノが光よりも速い?
2:人工衛星が燃え尽きずに落ちて来て、人に当たる確率が1/3200?
3:梨田だけかと思ったら落合まで?
4:iPhone5 がKDDI (au)からも発売?
5:windows8 がタッチ仕様?

まず1番目。
「ニュートリノが光よりも速い?」なんてこと、あるんでしょうか?
話をここまで大きくしちゃって、「誤差でした」じゃカッコ悪いよなあ。
光速は不変(ある意味、普遍とも言える)であり、あらゆる物理のスタンダードであり、
これを超えるものは存在しないというのが、言わば「定説」。
もしもこれがそうではないとなると、定規が無くなったも同然の話です。
ま、我々ド素人は黙って推移を見守るしかありませんが、どうもガセのような気がする・・・

次、2番目。
何だか、カナダ西部のカルガリー近郊に落ちたとか何とか言ってますね。
それにしても迷惑な話だよなあ。まだまだ危険な衛星予備軍がたくさんあるらしいです。
しかし、中国みたいに爆破して宇宙ゴミを拡散させるのは最悪ですよね。
衛星の重さは6.5tと言ってたように思います。大体クルマ5~6台分ってとこですね。
クルマ5台分の塊が大気圏に再突入しても燃え尽きない・・・ぼくはちょっと意外でした。
その程度だったら、十分燃え尽きると想像してましたから。
とりあえず、1/3200が可能性の世界の話に終わって本当に良かったと思います。

さて、問題なのは3番目です。
ファイターズの梨田監督退任報道、ぼくの記憶では8月下旬の話だったと思います。
首位攻防、シーズン真っ最中の退任報道に驚きましたが、その後行なわれた指揮官の
退任記者会見を、ファイターズの選手たちはどんな気持ちで見たのでしょう?
案の定と言うか、それ以降のファイターズの戦績はほぼ1勝2敗のペース。
首位狙いどころか、2位の座のほうが危ない状況です(24日終了時点で4.5ゲーム差)。

ところが驚いたことに、こんな低レベルのフロントは日本ハム球団だけじゃなかった。
中日球団が首位戦線真っ盛りの中、落合を切って来季は高木守道OB会長で行くと発表。
一同びっくりの中、オーナー自らが、「ぼくの評価と周囲の評価には乖離があると感じた」
などと言うに及んでは、もう何をか言わんやですよ。
誠に失礼ながら、高木さんは御年70歳。それで「新しい風」は無いでしょう。
折りしもドラゴンズは今日24日のスワローズとの首位直接対決に勝って、ゲーム差は1.5。
一体どうするつもりなんだ、中日球団!(怒)

ファイターズの選手たちは、大切な何かを見失ったまま、日々の戦いを続けています。
さらに、ドラゴンズの選手たちは勝てば勝つほど、割り切れなさを感じるに違いありません。
球団フロントの高い給料をもらっているであろう役職者の皆さん、
課題満載なんでしょうが、あなた方の仕事が客商売であることを忘れないでいただきたい。
あなた方の給料が一体どこから出ているのか、それを今一度、真摯に考えていただきたい。
ぼくが言いたいのはそれだけです。

(長くなりすぎてメシの時間になったので、一旦 intermission ^^)
nice!(47)  コメント(17) 
共通テーマ:blog

秋分の日です [暮らし]

昼夜の長さがほぼ同じになるという今日、秋分の日。
厳密に言えば昼のほうが10数分長いらしいけど、そんなことは置いといて。
こんなに早く日没が来て、ようやく昼夜が同じというわけですね。
今までそんなに昼が長いという気はしなかったけどなあ。

秋分の日と言えば、お彼岸ですね。
お彼岸と言えば、お墓参りです。
というわけで、今日はお墓参りに出掛けました。
息子が明日は友人の結婚式とかで帰って来ており、一家4人のお墓参りとなりました。
4人で行くのは久しぶりかもしれません。おふくろも喜んでるだろうなあ。

110923_154824r.JPG

ところで、何の迷いもなくお彼岸=お墓参りなんですね。
だけど、よくよく考えてみたら、これってどういう関係なんでしょうかね?
いつものようにググってみたけど、イマイチ納得のいく回答は見つかりませんでした。
が、その中に当然ですがこんな記述があり、ちょっぴりドキッとしました。

「彼岸は仏教の行事です」

おお、これって仏教の行事だったのか!(当たり前だよね?^^)
お坊さんに来てもらってお経を上げてもらう時に、わずかに曹洞宗を意識しますが、
大丈夫かなあ?と思うほど宗教心に薄いなあと反省する次第です。
でもいいんです、本人はまっすぐに正しく生きてる気でいるから。^^;

PS:
抹茶のおはぎを初めて食べた。旨かった。(笑)
nice!(31)  コメント(13) 
共通テーマ:blog

求む、軽快ブラウザ! [PC]

もう秋だと言うのに、昼間のこの暑さはどうしたことでしょう?
暑さには辟易ですが、最近はブラウズ(特にソネブロの閲覧)にも辟易しております。
調べてみたら、so-net Blogは、重さでは定評のあるSeesaaのブログエンジンを
so-net仕様にカスタマイズしたものでした。こりゃあ重いのが当たり前だ。(涙)

嘆いてばかりじゃしょーがないので、ちょっと気分転換。
記事とは全然関係ありませんが、プラス思考のために、いつぞやの鯛茶の写真でも。
鯛がプリプリで。これは旨かったッス。^^;

110831_200600r.JPG

さて、ie が鈍重なため、代用品として使ってた FireFox(以下、FF)
タグブラウザ出始めの頃に、少しの間だけ初期の Lunascape を使ってましたが、
それ以外はかなりの長期にわたって(version6.0 まで)FFのお世話になりました。

FFは便利なアドオンやプラグインが豊富で、使い勝手としては悪くありません。
version3ぐらいまでは、軽快に動いていたように思うのですが、新規バージョンの開発に
拍車が掛かった最近になって(4.0以降?)、次第にアラが目立ってくるようになったのは
皮肉としか言いようがありません。

特に、FF3.6以降から搭載された本体のクラッシュ防止対策 plugin-container.exe。
お使いの方なら良くご存知でしょう、プロセスがメモリを開放しないから最悪です。
ブラウザ本体が落ちないようにしたいのは分かるけど、plugin-container.exeがメモリを
食いまくり、それがために高負荷状態が発生するようじゃ使い物になりませんよ。
タグブラウザなのに、いちいちタグを閉じろってことでしょうか?
ぼくには開発者の意図が分かりません。

そこで、いくつかのブラウザを試してみることにしました。
最初に試したのは、大昔、半年ほどお世話になった Lunascapeの最新版(6.5.6)
デザインがFFにかなり近いので、操作性もほとんど違和感はありません。
意外だったのは、以前はFFよりも重い印象だったのに今は軽く感じること。
しかし、FF6のお気に入りを引き継いでくれません。ま、そんなのはいいんだけど。
色々いじってみて、FF6よりも随分マシな印象です。立派になったね、 Lunaクン!^^
正直言って、これで十分かなあ・・・という気がしました。

でも、せっかくだから、もう1個ぐらい試してみるか。
というわけで、2番目に試したのが最近メジャーな Google Chrome(14.0.835.163)
14ってバージョン表記に驚きました。もう14なのか、Googleのやる気は凄いなあ。
ダウンロードもインストールも軽くて、「ほう~」と思った。
で、早速いくつかのページにアクセスしてみたところ・・・これは速い!
いいですねえ、これ。後発ながら、メジャーになったブラウザだけのことはあるなあ。
どのページよりも恐らく一番速い、ヤフーのトップページなんか本当に一瞬です。

メモリ使用量の順位は、ぼくの環境だと Luna<<Chrome<FF って感じです。
Lunaは速さはそれなりですが、メモリ使用量は3つの中では圧倒的に少ない。
ChromeやFFは、Lunaの3倍から5倍ぐらい食ってる感じ。
FFはメモリ食いっぱなしのくせに、この中では一番遅い。
Chromeも結構なメモリ食い虫。ページ毎にかなり大量のメモリを食ってますが、
それを補って余りある軽快な動作は大きな魅力です。

Google Chromeの最大の難点は、使い勝手にやや違和感があること。
まだレイアウトがよく分かってないし、直感的な操作性はあまり期待できません。
と言うよりも、ぼくたちは ie に悪い意味で飼い慣らされてしまってますからね。
ie ナイズされていないレイアウトが分かりにくいのは、Googleのせいじゃない。
MSの陰謀っていうと言い過ぎですが、ie 世代の呪縛なのかもしれません。
さて、LunaとChrome。どちらに軍配を上げるか?

よし、決めた!
習うよりも慣れろって言うからね。
ここはひとつ、軽快動作の Chromeをしばらく使ってみようと思います。
こぎつねちゃん、今日までありがとう!
クロちゃん、よろしくねっ!(笑)
nice!(56)  コメント(31) 
共通テーマ:blog