So-net無料ブログ作成
検索選択

国勢調査 [暮らし]

100929_202118.JPG

10月1日の前夜、今日はまだ9月30日です。
え?何が言いたいのかって??
ま、いいじゃないですか、幸せならば。(^^;

それはそれとして、今日は国勢調査の話でも。(ツッコミは無しね。^^)
我が国では、西暦で5の倍数の年には、国勢調査をやるルールになってるそうな。
今年は2010年。つまり、国勢調査をやる年ってことなんだそうですね。

というわけで、ウチにも「調査員」という腕章を付けたおばちゃんが来られました。
噂によると、おばちゃんの1軒あたりの配布収入は約400円なんだとか?
宅配便に比べれば、やや実入りがいいのかなあ?(←こら!^^)

そんなことはどうでもいいですね。
今回の国勢調査、手書きではなく、ネットからの入力ができるらしい。
それだったら、もうネットでやるしかないっしょ。当然だよね。

というわけで、やってみました。
正確な時間を計測するのを忘れましたが、15分は掛かってないと思います。
12,3分ってところでしょうか。ひとことで言えば、チョー簡単でした。

ネットでやれば紙は不要、記入結果を読み取る機械も不要。
無論、送るのも不要だから、郵送代も不要。(何と!送信のための通信料は記入者持ち)
率直に言って、回答用紙に書くよりも数段早くて便利だと実感しました。
nice!(13)  コメント(3) 
共通テーマ:blog

あと3日。。 [暮らし]

100926_153101.JPG

我ながら、なんて女々しいのだろうと思う。
否。女々しいなんて言ったら、世の女性たちに失礼だ。
近頃は、女性の方が竹を割ったような個性の持ち主が多いからね。

記憶違いじゃなければ、禁煙は過去に3,4回ぐらい経験してるはず。
そのうち一番長く続いたのは、3年ってのがありました。
ああ、あの時に完全に縁切りが出来ていたらなあ。

それにしても、絶好のタイミングで値上げしてくれるよ。
若い頃は酒は止められても、煙草は止められないと思ってた。
だけど、今は酒との縁を断ち切る自信はありません。
であるならば、煙草ぐらいは止めて然るべきでしょう。

少なくとも今回、みっともない買い貯めだけはしてません。
そんなことをするぐらいなら、潔く止めようと思った。
往生際が悪すぎるよね。しゃきっとせんかい、と言いたい。
精神安定剤なんて誤魔化しは、もういい加減止めろよ。

・・・などと言いながら、相変わらず煙草に火を点けてる。
しっかりせんかい、おれ!!
nice!(17)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

近頃の病院って [暮らし]

100925_143605.JPG

九州大学病院は、福岡市東区馬出(まいだし)にある巨大病院です。
一昨日に続いて、今日も見舞いに行って来ました。

それにしても大きな病院です。
大まかに言って「H」型の建物になっているようで、両ウィングは北棟・南棟と呼ばれています。
息子が赤ちゃんの頃だから、もう20数年前に連れて行った時はこんなに立派じゃなかった。
だけど、まだ建ってから10年経っていないと思われるこの建物は、大きくてきれいで立派です。

色々と驚きはありましたが、中でもこういう類です。

100925_134428.JPG

これ、病院内にあるコーヒーショップなんですね。
街中にある普通のコーヒーショップと見まごうばかりでしょう?
これ以外にもコンビニはもちろん、ファミレスまであるから本当にビックリです。
ま、今のご時勢、当然と言えば当然って気もしますが、最近の病院って凄いなあ。
・・・と思った次第でございます。いや、ホントに。
nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:blog

手羽元のマヨネーズ醤油焼き [今日の料理]

100920_203528.JPG

元々は計算機としてスタートしたコンピュータ。
しかし今やその用途は映像やネットなど、計算機とは程遠い世界です。
ノイマン博士もさぞやビックリしてることでしょうね。
今夜のツマミはその恩恵と言うか、ネットに載っていたレシピに基づく
挑戦の第2弾です。

なぜ第2弾なのか?
それは土曜に第1弾を敢行しており、手羽元5本で玉砕したからです。
今夜は残った3本で再挑戦という、ややセコイ作戦なのであります。

さて、手羽元のマヨネーズ醤油焼き。
マヨネーズ&醤油のタレを手羽元にモミモミして漬け込み、オーブントースターで
焼くだけという、極めて原始的な調理です。つまり、ぼく向きってことね。^^
レシピでは漬け込み時間30分ということだったものの、実際に土曜にやってみて
1時間でも全然漬け足りないことが分かったので、今日は5時間ほど冷蔵庫で
おネンネしてもらいました。
加えて、手羽元だけでは寂しすぎることも分かったので、今夜は別制作の長ネギ焼き
をプラスしてみたのであります。

<本日のねた>
・手羽元:3本
・醤油:大さじ2
・マヨネーズ:大さじ2
・一味唐辛子

<本日のオマケ>
・長ネギ:1本
・サラダ油、塩コショウ、ごま油

<本日の講釈>
・レシピにあった通り、手羽に包丁を入れておくのはグーだと思う
・今夜は上記にプラスして、フォーク刺しを適当にやってみた
・前回はレシピ通りに20分焼いたが、今回は18分にしてみた
・手羽も旨かったが、長ネギ焼きが最高に旨かった(←こら!^^)
nice!(12)  コメント(14) 
共通テーマ:blog

焼きちゃんぽんの思い出 [今日の料理]

100919_124324.JPG

なぎさ食堂が無くなってから、もう何年経つのかなあ。20年ぐらい?
いい店だったのになあ。再開発の波に飲み込まれてしまったんですね。

なぎさ食堂は、博多駅裏の交差点の角っこにありました。
昔は数多くあった、典型的なスタイルの一膳メシ屋。
その中でも好きなメニューだったのが、焼きちゃんぽんでした。

焼きちゃんぽんとは、その名の通り、スープの無いちゃんぽん。
しかし、味付けはしっかりちゃんぽん味です。
ちょうど半生のちゃんぽん麺が1玉あったので、昼飯に作ってみました。

<本日のねた>
・長崎ちゃんぽん(ヒガシマル):1人前
・豚ミンチ:80gぐらい
・冷凍シーフード:2つかみ
・たまねぎ:1/4個
・ピーマン:1個
・キャベツ:2枚ぐらい
・にんじん:ちょびっと
・サラダ油、塩コショウ、ごま油

まあまあの出来でした。
欲を言えば、麺が少なすぎ&具が多すぎって感じでしょうか。
でも仕方ないんだよね。麺を茹でて少ないと感じたから具を増やしたモンで。

焼きちゃんぽんは、普通のちゃんぽんと同じ材料で作れます。
相違点は・・・
まず、麺はやや硬めに茹でること。
次に、スープは振りかけずに少量の水に溶いておくこと。
今日は100cc強の水に溶いたものを2/3ぐらい使いました。

だけど、なぎさ食堂の焼きちゃんぽんはこんな感じじゃなかったなあ。
もう1回食べてみたかったな、なぎさ食堂の焼きちゃんぽん。
nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:blog

YEBISU [お酒]

100912_233143.JPG

9月中旬の、取り立てて何と言うことはない夜ですねえ。
そうです、こういう夜に特別な何かを求めてはいけません。
何故ならば、特別なことが一切無いからなんですけどね。(^^;

今宵の写真はYEBISUビールなんですね、何故か。
さて、ここで問題です。
この写真、はたして撮影者は何が言いたいのでしょう?

1.YEBISUビールを買ったことが嬉しい
2.「飛鳥Ⅱ船内限定」というところに惹かれた
3.賞味期限が半年後(11年4月)である

正解は・・・
残念!この中にはありません!!(ナメとんのか、こら?^^)
正解はですね、350mlのヱビスを買ったこと・・・なのであります。

ひとつの理由は、このシリーズに500が置いて無かったこと。(このスーパーには)
そしてもうひとつの理由は、最近、焼酎が旨くて500は鬱陶しいなあ・・・と思い始めたことです。
(すみません、予想通りのしょーもない理由で^^;)

100911_164231.JPG

というわけで、責任を感じて、お口直しをご用意しました。
何でしょうね、この花??
カミさん曰く、球根を植えたと言い張る割りには、花の名前を思い出せないらしい。
この花、何て名前なんでしょうか?
ちなみに、同じシリーズで黄色い花も咲いてました。(と思う)
どなたか、救いようのない無知な夫婦に愛の手を!(^^ゞ
nice!(13)  コメント(4) 
共通テーマ:blog

猛暑の爪痕 [暮らし]

100908_205439.JPG

いったい何なんだ、これは!?

(3週連続で帰省しなかったツケとしか考えられん。うん、それしかない)
nice!(15)  コメント(6) 
共通テーマ:blog

牛丼スパゲティ(つゆだく) [今日の料理]

100905_184819.JPG

カレースパゲティがありなら、牛丼スパがあってもいいじゃないか。
・・・と思って実験してみました。
つまり、ご飯の代わりがスパゲティの麺になった牛丼ってことですね。

結果発表!
ちょっと甘くなりすぎて、ややイマイチって感じかなあ。
ご飯ならこの味でも良いのかもしれませんが、麺だとちょっと違うかなあ・・・
だけど、思ったほどハズレでもなかったと思いますけどね。
味付けによっては、十分可能性はあるんじゃないかと思いました。

<本日のねた>
・スパゲッティ(1.6mm):112g
・牛肉:84g
・たまねぎ:1/2個
・めんつゆ:大さじ6、酒:大さじ3、みりん:大さじ3を水で適当に薄めた
・和風調味料、おろし生姜

<本日の反省点>
・みりんは余計だったかも?
・めんつゆが違うんじゃないかって噂もある
nice!(11)  コメント(24) 
共通テーマ:blog

土曜日の夜 [音楽]

100905_002425.JPG

金曜の夜と土曜の夜。
さて、リラックス度が高いのは、どっち?
金曜の夜も、確かにリラックス度は低くない。
だけど部分的には、どこかにまだ仕事を引きずってる所が無きにしも非ずだと思う。
ところが土曜の夜はどうでしょう? これはもう、120%完璧なるプライベートタイムなのである。
というわけで、やっぱり土曜の夜に軍配を上げざるを得ないなあ。(ぼくの場合ね)

だから土曜の夜は、次の日に予定が無ければ、とことん呑みたいって気になったりします。
日曜の夜ってことになると、心構え的には、翌日以降のために戦闘準備に入る必要もあるし、
思いっ切り呑みに没頭できない所があるのに比べて、土曜の夜は何たってお気楽度200%。
特に最近は、何だかとても酒が旨いから、より一層その傾向が強い。
どうしてだか、原因は皆目見当がつかないんですけどね。

酒が旨いってのは、端的に健康的な証でもあると思います。
これは近来稀に見る実に素晴らしいことだ、と密かに思ってるんですけどね。
で、酒と言えば、ツマミが極めて重要なセグメント。当然ながら各種取り揃えておりますが、
その中でも、今夜の極上のツマミと言えばこれです。

100905_005223.JPG

グールドの、ベートーベンの2つのバガテル(作品33&126)です。
レコードは持ってる(九州の実家に)んですが、最近までCDはリリースされてなかったと思います。
ところが、偶然にもYouTubeにアップされてるのを見つけて探したら、’07年に出てました。
瞬間的に、これは神さまの思し召しだと思いましたね。無宗教なくせして。(^^ゞ

このレコードに出会ったのは、今を去ること30数年前。確か、70年代の中盤頃じゃないかなあ。
エキセントリックで有名だったグールドが、自分の楽しみのために弾いているように感じました。
その時のファーストインプレッションは、30数年経った今でもまったく変わらないなあ。

グールドは誰のためにも弾いていないと思う。これは絶対、自分のため以外の何物でもないね。
そういう意味では、ベートーベンがこれを書いた時の心境とかなり似てると思う。
だからこそ、すごく自由で、すごくお茶目で、すごく魅力的に聴こえるのだと思います。
モーツァルトをあんな馬鹿みたいに弾かなければ、グールドは大好きだったのになあ。
nice!(14)  コメント(10) 
共通テーマ:blog