So-net無料ブログ作成

Salut d'amour [音楽]

お久しぶりでございます。
たまたま見かけた動画を聴いて、ちょっと驚きました。
アンコール用の小品とは言え、大家でも気取ることなくこういう曲を
チョイスすることがあるのか。粋だなあ、いなせだなァ。

それにしても、何てチャーミングな演奏なんでしょうか。
否が応でも年齢は感じてしまいますが、それ以上に感じる年輪。
いやァ参りますね、チャーミングにも程があるよ。

2年ほど前に89歳の天寿を全うされたアルド・チッコリーニさん。
これは天に召される3年ほど前の2011年12月10日、86歳の時に、
活動拠点だったパリの演奏会でアンコールに応えた時のものだそうです。
甚だ失礼ながら、こんなご高齢まで現役バリバリとはすごい!

さりゅー だむーる
この時期、アンコールには好んでこの曲をチョイスされていたとか。
まるでチッコリーニさんご自身のピアニスト人生に対する『愛の挨拶』は
かくあるべし、そう仰っているかのようです。



全編で5分16秒。
お時間がある方は是非見て、聴いていただきたいです。
貴兄の大切な5分強、この動画に託してみるのも一興ですよ。

出だしはかなりスローなテンポ。
最初の2小節でいきなり不安がよぎります。大丈夫なんだろうか?
だけどそんな不安を持ったことが、すぐに恥ずかしくなってしまう。
一音一音を優しく、あるいは噛みしめるような指使いに見えます。
そして何よりも、出てくる音の瑞々しいこと!
曲名に恥じぬ、これぞまさしく音楽に対する『愛の挨拶』。

どういうことなのか、具体的なことは何ひとつ分からないのですが、
全身に何だかこう、じわーっと音楽が沁み渡って行くのだけはよく分かる。
存在感というのか、充実感というのか、高揚感というのか。
この気持ちをうまく言葉に乗せられないのが実にもどかしい。
でも十分すぎるほど感じました、なんて素晴らしいものに接したんだろう。
ああ、本当に幸せだなあ。

さすがはアンコール、実演奏は3分40秒ぐらいしかありません。
全編5分強の内、終わりの1分半は万雷の拍手がまるでシャワーのようです。
胸がいっぱいになります。総立ちの皆さんの気持ち、本当によく分かる。
ぼくも思わず、PCの前で拍手してしまいました。
そんな気になるから不思議なモンだよねえ。

86歳になるまでに、ぼくならまだ20年以上の時間が残っています。
こんな風に背中が曲がっても、こんな風に足もとがおぼつかなくても、
ぼくもこんな風にピアノが弾きたい。
このごろ右手小指が痛くて遠ざかってるんですが、心からそう思いました。
チッコリーニさん、本当に本当にありがとう♪
nice!(46)  コメント(33) 

nice! 46

コメント 33

olived

song4uさん お久しぶりです。
なんて優しい『愛の挨拶』なんでしょう。
本当に心に染み入るような音色で、涙が溢れてきました。

by olived (2017-07-11 06:10) 

song4u

■olivedさん

早速ありがとうございます!
そして何という嬉しいコメントでしょう!
同志がいるって、本当にすごく心強いです。
天国のチッコリーニさんも、きっと大喜びだと思います。

今日は大分に出張です。
午後は雨予報。降らなきゃいいけどなあ。
by song4u (2017-07-11 08:54) 

NO14Ruggerman

おはようございます、そしてお久しぶりです。
今動画を観られる環境ではないので後ほど視聴します。
それにしてもsong4uさんはピアニストなのですね。
そういえばブログネームが物語っていますね。
by NO14Ruggerman (2017-07-11 09:18) 

まつき

素敵な音色ですね~(#^^#)
背中が曲がっても指先は健在なんですね。
スゴイなぁ。私なんて久しぶりに乗ったチャリンコも
フラフラだったのに・・・・(^^;
>本当に幸せだなあ
こんな風に想って貰えてピアニスト冥利に尽きますね♪
by まつき (2017-07-11 12:04) 

mutumin

素敵です!落ち着いて、安心して音を楽しめる感じがします。
86歳の年輪をピアノにしっかり刻み込んでる、愛でいっぱいの演奏ですね。これを見付けたsong4uさんも凄い!
by mutumin (2017-07-11 12:21) 

caveruna

ちょうどお昼休みに聴いてみました♪
あぁ~素敵です・・・
そして私も、弾いてみたくなりました!
さっそく譜面探してみようかな^^
by caveruna (2017-07-11 13:19) 

ようこせんせい

素敵です!!
素敵な動画と書き込み
いいですねぇ~(^^♪
by ようこせんせい (2017-07-11 14:12) 

song4u

■ラガーさん
 いやあ本当に久しぶりになってしまいました。
 この間、ブログネタは山ほどあったのに、
 あっという間に時間が経ってしまって。
 今はこれといって特にネタはないのですが、
 却ってそのほうが記事が勝手に出来上がったり。
 世の中、不思議であります(笑)

■まつきサマ
 素敵ですよねえ。
 指先はちょっと怪しい動きがあったようにも見えましたが
 (お前が言うな)、そんなことはこの際、あまり重要ではない
 のではないか、そんな気がします。
 しかしまっちゃん、自転車でもフラついてたの?
 乗り物系は2輪も4輪も不得意ってことでsky?!
 だったら仕方ない、余計な荷物をどかしてピアノのフタでも
 開けましょうか。
 もっかいソナチネあたりから。どう?(まじッス)

■mutuminさま
 愛でいっぱいですよね、ホント同感だなあ。
 これを見つけたsong4uさんもすごいでしょ?
 偶然とは言え、こんなこともあるんだなあって感じ。
 音楽っていいよね。幸福感で満たされました。
 寿命が延びた気がしますよ(笑)

■caverunaさん
 おお、昼休みに聴いていただきましたか。
 それって最も理想的なアプローチだと思います。
 relux & refresh ってことね!
 楽譜はこの一曲だけが目的ならば、wikiからリンクをたどると
 海外の財団提供の無料DLがありますよ。

■ようこせんせい
 そう言っていただけると本当に嬉しいです。
 ありがとうございます!
 集中豪雨被害の中心地は筑後周辺だったので、私の住所地付近は
 まったく何事もありませんでした。
 ようやく大雨も収まったようで、今後、急ピッチで復旧作業が
 始まるものと思います。瞬発的で大きな支援もさることながら、
 今は、普段の日常の中でできる補完的な支援を続ける気持ちを
 持つことが、何よりも重要ではないかと感じています。
by song4u (2017-07-11 22:39) 

caveruna

実は、さっそくDLのサイトもチェック済み(笑)
でも、楽器屋さんに行って、いろいろ見てからにしようと
思いました♪
by caveruna (2017-07-12 14:10) 

engrid

ゆっくりと思いまして再訪です
大切な5分は至福の5分となりました
すばらしいな、、染み入るような
皆様と一緒に、感動を分かち合いました
by engrid (2017-07-12 17:38) 

song4u

■caverunaさん
 おお、さすがっ!
 楽譜を立ち読みするのって楽しいですよね♪
 銀座オフィスに勤務してた頃、ヤマハが至近だったので
 昼休みはしょっちゅう入り浸ってました。
 店員さんに言われてたかも・・・またあいつ来てるよって。(笑)

■engridさん
 ありがとうございます、再訪していただいてるなんて!
 絵画などと同様、芸術作品ですよね、ここまで来ると。
 本当に素晴らしい世界に接することができました。
 幸運であり、喜びであり、感謝であります。
 それ以外に言葉がありません。
by song4u (2017-07-12 19:08) 

ようこせんせい

engridさんと気持ちは同じです。
又お邪魔して、聴いています(^^♪
癒されます・・・
勇気が湧いてきます・・・
年を重ねるのが楽しみです・・・
然もこんな風に素敵に年が取れたらいいなぁ~
by ようこせんせい (2017-07-12 19:13) 

don

こんばんは~
何年か前の、米朝の落語みたいなもんでしょう。
全盛期の話芸とかじゃなくて、あの米朝を聴いた、という満足感。
そういうのに近いものがあると思います。

「ストーリー」が人を感動させる。
チッコリーニの演奏に、いろんなものを重ねてるんでしょうね。

それにしても手がデカいです^^
by don (2017-07-12 21:15) 

song4u

■ようこせんせい
 再びのご登場、ありがとうございます!
 「癒される&勇気が湧いてくる」
  →ホントですね、まさにその通りだと感じます。
 「年を重ねるのが楽しみ」
  →ぼくの場合、重ね甲斐のない人生を送っているのですが、
   それでも仰ってる意味合いはよく分かりますよ。
   どんな準備をすれば、こんなに味わい深い年輪が刻めるのか?
   是非ともご教示いただきたかったなあ。

 素敵にトシを取りたいですよね。
 間違っても見苦しいトシの取り方だけはしたくない。
 ・・・と思って、奮闘・努力中であります(笑)

■donさん
 米朝さんですか?
 ぼくはちょっと違うような気がしないでもないなあ。
 とは言え、donさんが言わんとしていることもよく分かります。
 もしも絵がなくて、音だけの情報しかなかったら、同じような
 気持ちになったかどうか? 確かにこれは疑問だと思います。
 でも、ひとつだけ言えるとしたら、ぼくたちはチッコリーニさん
 に対する予備知識はほとんど無しに、この動画に惹き込まれてる。
 これは紛れもない事実です。すべてはチッコリーニさんの魅力の
 なせるワザ、と言う以外に説明のしようが無い気がします。 

 ぼくが言いたかったことに近い記事のページがありました。
 ちょっと引用させてください。
 引用部分は、当該ページのほとんど最後の部分です。
 (『追悼・わが心の師チッコリーニ』より)

 “その深みと成熟度はほとんど神の域に達している。
 若き日の颯爽とした快演とは別次元の悠然とした構え、
 もはや何の欲もけれんみもない、人生経験を感じさせる
 深々とした音色と語り口でひれ伏したくなるほどの凄さだ”
 http://www.kinginternational.co.jp/blog/classic01/

 改めて、手のサイズに着目してみました。
 ・・・で、デカい!!(笑)
by song4u (2017-07-12 22:37) 

藤並 香衣

お久しぶりです
記事を読みながら、ポチッと再生をクリックしたのですが
気が付くとぼ~っと聞き入っている自分がいました
聴き終わって続きの記事を読んで
>曲名に恥じぬ、これぞまさしく音楽に対する『愛の挨拶』
この一文にすごく頷いていました

by 藤並 香衣 (2017-07-12 23:38) 

song4u

■香衣さん
 おはようございます&お久しぶりです!
 改名後の香衣さんとは初めて会話するような気がしますね。
 以前の海さん時代、ぼくは最初「うみさん」だと思っていて、
 途中で「かいさん」と知ったのですが、ご本人さまに無断で
 自分勝手なイメージを既に作り上げてしまっていて(笑)、
 ちょっとね、変更が難しかったんです、実は。
 でも、香衣さんは「かいさん」としか読めませんからね。
 これは結構良かったかもしれません、ぼくにとっては。

 さて、8か月も9か月も更新しないこのページ。
 気まぐれに更新したところ、こうやって駆けつけてくれる方が 
 こんなにおられて驚くやら、嬉しいやらです。
 その上、皆さん、ぼくのイマイチ言語不明瞭の記事に
 「そうだね」とおっしゃる。
 ホント、感謝しかないなあ。さんきゅっ♪
by song4u (2017-07-13 08:41) 

ちんぐるま

いいですね~
2度聴いてしまいました。

ウクレレで曲をなぞってみましたが…
これまたgoodでした (^^♪ ポロン ポロン ♪
by ちんぐるま (2017-07-13 10:23) 

song4u

■いつもお世話になっております、チンさま
 同じ福岡県内では大きな被害が出ているというのに、
 我が家周辺ではロクに雨も降らないという塩梅ですよ。
 そうこうする内に、もう梅雨明けですね~。

 ところでチンさま、松鳳山なんてよくご存知で!
 チンさま、実は相撲ファンだったの?!

 ウクレレでなぞると、どんな風になるんでしょうかね?
 チンさまもぼくも、ミュージシャンの端くれだからねっ!
 ぼくはね、こう見えて太鼓も得意なんですよ。
 絶対やろうね、チンドン屋さん♪
by song4u (2017-07-13 12:43) 

izumi

え~、song4u さんはピアニストだったんですか!?
全然知りませんでした・・・。

本当に人柄の表れる演奏ですね。
きらびやかな響きのスタインウェイがこんなに優しい音を
出すなんて、信じられないくらいです。
年を取るのはいいことだと思えますね。(^^)
by izumi (2017-07-13 20:57) 

enpoko

昨日、プラハで夏休みを過ごして帰国してきました。

実に味のある演奏ですね。こんなスローテンポなのは
初めて拝聴いたしましたが、素晴らしいです。
愛の挨拶は、20数年前のことですが
自分の結婚式の披露宴の入場の際に選曲しました。
本当にエルガーの愛に溢れた作品だと思っています。
by enpoko (2017-07-13 22:50) 

song4u

今夜は諸般の事情により、やや酔っ払っております。
この諸般の事情というヤツは誠に可愛いモノでありまして、
どうしても避けて通れません。
と言うか、避けようという気もなければ、避けたくもない^^;
従いまして、ひょっとしたらヘンなことを言うかもしれません。
その時は平にご容赦いただきたい。
かように思うところです。

■izumiさん
 そうなんです!
 ピアニストなんです、song4uクンは!
 キャリアだけは長いですよ、自慢はそこだけです。
 ただ、何十年やっても、ヘタッピは相変わらずヘタッピ。
 でもね、いいんです。ヘタッピにも五分の魂だから。(笑)

 きらびやかさだけを言えば、個人的には・・・
 カワイ<ベーゼンドルファー<ヤマハ<スタインウェイ
 漠然とそんな印象がありますが、ぼくは派手派手な某S&Sは
 あまり好みじゃありません。
 本当は大橋幡岩さんと言いたいところですが・・・。
 あ、幡岩さんもやや派手派手ですかね?^^;

■enpokoさん
 ピアニスト仲間であるenpokoさんのコメントを待ってました!
 そういう意味においても(違う意味においても)嬉しいです!!
 テンポが本当にスローですよね。と言うか、スローすぎる。
 最初はどうなることかと、すごく不安に思いました。
 でも、このスローなテンポは、聴衆を手元に引き寄せる常套手段
 だったのではないか? ・・・今はそんな気がしていますよ。
 プロのワザです。素人にはとても真似など出来ません。

 >結婚式の披露宴

 そうでしたか。
 参考リンクを貼りましたが、エルガーさんにとっては
 渾身の一曲だったことがよく分かりますよね。
 それを披露宴の入場の際のBGMに選ぶとは、enpokoさんも
 やはり只者ではない。
 何だか嬉しいなあ、こんなお話を聞かせてもらえるなんて。
 ブログやってて本当に良かった♪
by song4u (2017-07-14 01:01) 

みかん

song4u殿、こんにちは^^

おおっ、更新されている~!
5分間、私もチッコリーニ氏の演奏にうっとりと
誘われてみまして~♬ 

うちの父親も、自称ピアニスト(笑)
なんですが、現在66歳なのでまだ20年!頑張ってほしいですね☆

昨日は両親と一緒に、祖父母のお墓参りに行って
帰国の挨拶をしてきました。 そして実家の車(三菱D2)
を少し運転しましたが、埼玉の道路、怖かったですっ(;^ω^)
by みかん (2017-07-15 10:35) 

song4u

■みかん君
 更新しました!
 でも、恥ずかしくてとてもご案内できませんでした(笑)

 チッコリーニさん、ね、誘われるでしょう?
 これはね、もう年輪ですよ。バームクーヘンです。
 だから美味しくないはずがないのであります!

 父上さま、自称ピアニスト、いいですねえそれ!
 ぼくも今度から自己紹介とかに使わせてもらおうかな。
 演奏会のご予約は5名さまよりお願いいたします。
 なお、曲目のリクエストにはお応えできません。
 また、曲目にケチをつけたら暴れます。
 以上、何卒ご了承くださいませ(爆)

 埼玉の道路、怖かったですか。
 ぼくはね、同乗されていたであろうご両親の心境を
 咄嗟に想像してしまいました。
 さて、それはどんな気持ちだったでしょう。
 (A)おお、うちの娘も運転するようになったか(嬉)
 (B)もういいから早く運転を代わりなさい(怖)
 正解は・・CMの後♪
by song4u (2017-07-15 14:27) 

gardenwalker

こんばんは
心落ち着く音色ですね^^
by gardenwalker (2017-07-15 22:22) 

song4u

■gardenwalkerさん
 お久しぶりです、お元気でしたか?
 フルサイズのオケもこぢんまりした弦楽もいいけど、
 独奏ピアノもやっぱり最高ですねえ。
 音楽の原点って感じ。
by song4u (2017-07-15 23:03) 

向日葵

なんともおひさしぶりです!!
「愛の挨拶」。。

タイトルからして素敵!な予感たっぷり!!ですね!!


姐様ともそん様とも、すっかり間遠になってしまって
とても寂しかったです。

福岡の豪雨災害が心配です。
姐様、大丈夫でしょうか・・??

by 向日葵 (2017-07-17 00:10) 

song4u

■ヒマちゃん
 お久しぶりです&おはようございます!
 毎日暑いですが、お元気にされてますか?
 こう暑いと安眠が健康の一番の礎ですからね、
 お願いだから夜は早く寝てくださいよ。

 さてprin姐さん、ウンともスンとも音なしの構えですね。
 ま、だけど、姐さんのお住まいであると推測される南区、
 または城南区は豪雨災害とはまったく無縁ですから。
 その心配はないと思いますよ。
 きっと姐さんのことだから、ネパリー関係で忙しい毎日
 なのではないでしょうか。
by song4u (2017-07-17 08:43) 

はなだ雲

御年まで指先の健康管理
ちゃんとされてるんだなあと感心しました
わたしなんか寝違えて首ひねって以来ずっと
指先が痺れています★
by はなだ雲 (2017-07-17 09:26) 

song4u

■雲ちゃん
 寝違えて、首→腕→指先の痺れ・・でしょうか?!
 これね、ぼくも10年ほど前に経験したんですが、
 結構長い間痛んだし、本当につらかった記憶があります。
 ぼくの場合、利き腕じゃない左側だったと思うのですが、
 すぐに思い出すだけでも・・
 ・腕から指先まで、いつもジンジン痺れてる
 ・電車のつり革や歯磨きのコップが持てない
 ・毎朝、Yシャツに袖を通す時にズキン
 ・傘を持ったり差したりする時に痛む
 ・受話器を取るのが左で、電話のたびにズキズキ
 要は、両手をセットで使うような場合に、反射的に痛い腕を
 使ってしまい、その度にしかめっ面になっておりました。
 ひょっとしたら「肩関節周囲炎」(俗に四十肩、五十肩)かも?
 猫背も原因のひとつだとか。雲ちゃん、猫背かな?
 どうかお大事に~。
by song4u (2017-07-17 12:00) 

pooh

お久しぶりです、福岡も毎日蒸し暑いですが、お元気にされていましたか。更新がないので、どうしてあるかなと、思っていました。
ピアノ演奏は素敵な音色ですね~、幾つになっても現役で活躍されているのは素晴らしいと思います。子供の頃に、ちょっぴりピアノを習いましたが、不器用なのですぐにやめてしまい弾けません。たくさんの人に感動を与える仕事は、ほんとうに素晴らしいと思います。
by pooh (2017-07-18 20:30) 

song4u

■poohさん
 ご無沙汰しておりました。
 毎日蒸し暑いですね。だけど元気だけが唯一の取り柄なので、
 ぼくはまったく問題ありませんよ!(笑)
 何の意味もなく単にウロウロするのは十八番なんですが、
 poohさんのような計画性を伴った行動力がぼくには無いので、
 もっぱら地元周辺にへばりついております^^;

 おお、poohさんもチビッ子ピアニストでしたか!
 最近、昔ちょこっとカジッた人の再入門(大人のピアノ)が
 かなり流行していると聞きますよ。
 人に聴かせるというよりも、自分で楽しむってことですかね。
 すご~く素敵なことだなあと思います♪
by song4u (2017-07-18 22:02) 

hana2017

おお、何たる不覚!
更新されてます、それも週一のハイペースで!
song様と私の仲←いったいどういう仲やねん?
更新をそっと匂わせるくらいの気配があっても良いのでは?(^^;

「愛の挨拶」フランス語で「Salut d'amour」…お昼休みに聴いてみました♪なーんて、今お昼ご飯を食べながらですけどね。
>86歳になるまでに、ぼくならまだ20年以上の時間が残っています。
こんな風に背中が曲がっても、こんな風に足もとがおぼつかなくても、
ぼくもこんな風にピアノが弾きたい。
songu様がピアノを弾かれるのは全く存じませんでした。そして、ここまでクラッシックを語れる方であるのも^^
大病を経験した私でも、もしかしたら80過ぎまで生きてしまうかもしれない。
それまでの間、こうして日々をただ惰性で過ごすだけで良い訳ありませんものね。
一人の時間にCDを聴くのが精一杯の私、素敵な一時をありがとうございます。

by hana2017 (2017-07-28 13:07) 

song4u

■hanaさん
 うわー、ごめんね~!
 だけどさ、気配を漂わせるなんて出来ませんよ。
 そんな芝居がかったことは無理無理♪

 ピアノとはね、もうかれこれ45年を過ぎました。
 キチンとした練習をしないから、まったく上達しませんけど。
 ひとりオーケストラと言われる如く、一度に多くの音が出せ、
 かつ音域も広く、音量的にもかなり大きな音が出せるという、
 楽器としてはほぼ完成に近い理想形だと思います。

 威風堂々で有名なエルガーさん、昔の日本の階級で言えば
 町人みたいなものだったんじゃないでしょうか。
 武家の娘であったエルガー夫人、実はエルガーさんのピアノと
 バイオリンの生徒だったようですが、年齢はエルガーさんよりも
 8つとか9つも年上で、キリスト教の宗派も違い、結婚までには
 紆余曲折ありまくりだったんだとか。
 そんな中、二人だけで婚約した時、エルガー夫人が得意で生業
 としていた著作(詩)の贈り物に対するエルガーさんからのお返し
 として生まれたのが有名なこの曲だったんですね。

 チッコリーニさんが本当に大切に、丁寧に弾いているのには、
 そういうエピソードが決して無縁ではないと思います。
 さりゅー だむーる。名曲ですね♪
by song4u (2017-07-28 14:04) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。