So-net無料ブログ作成

30年 [昔話]

ある出来事が起こって、昨日でちょうど30年が経ちました。
30年・・・おお、もうそんなになるのか!とは思うものの、
同時にそれなりに長い日々であったような、そんな気もします。

月日というものは、普段は特に大きな変化もなく過ぎて行くものだから、
目に見えない埃がゆっくりと降り積もって行くように、あまり意識なく時が流れ、
そんな風にして30年の月日が通り過ぎたのでしょうか。

あるいはまた、この30年の中には劇的なイベントもいくつかはあったから、
そこで気分も一新、全部とは言わないまでも部分的には確実にリセットされ、
再起動に気持ちを集中するなどしてターニングポイントを乗り越えている内に
昨日を迎えたのでしょうか。

IMGP0023r.JPG
(やっぱり和菓子、おふくろも喜んでるはず。笑 2月11日撮影)

この30年、いったい何をして来たのかなあ?
30年前、長男Yは1歳半でした。長女Tが生まれたのは翌々年です。
当時はまだ団地に住んでいたので、仏壇は団地サイズを買いました。
それからややあって、何を思ったのか建売住宅を見に行って衝動買い。
それが今の家です。だからもうすぐ、この家も築30年を迎えます。

家を買ってほぼ10年後、阪神淡路大震災の翌年に転勤辞令。
花のお江戸に6年半。前半の約4年は銀座、後半は品川でした。
この1回目の単身赴任生活は結構楽しかった記憶があります。
アメリカ同時多発テロ(9.11)の翌年に福岡に戻ったのですが、
その直前のお盆に空き巣に入られ、ビックリしました・・・

うーむ、なんて中身のない記憶の羅列なのでしょう。
キッチリ2週間に一度、同僚たちに「伝書鳩」とまで揶揄された帰省を
繰り返していた割には、家庭や子供たちの記憶は数えるほどです。
記憶の多くは、仕事やそれに付帯することが圧倒的。
嬉しさ半分、しかし寂しさも半分・・・いやそれ以上かもしれません。

こんなことを書き続けていても、何だか気が滅入るばかりです。
自分のブログに記事を書いて気が滅入るなんて!
それも超久しぶりの更新だというのに!!
何をやっているのでしょうか、我ながらアホすぎるなあ。


今日の福岡は青空が拡がり、穏やかな一日でした。
このところ寒い日が続いておりまして、そうでなくても生来の怠け癖が
顔を出し、まったく走れておりませんでした。
・・・そうだ、今日は走ろう!

というわけで、今日は今年になって初めてのランニング。
できるだけ長い時間走ることを主目的に、結果的には約90分12kmを
ゆっくり流して走ることができました。
走り始めは思ったよりもきつくて、最初は30分を目標にしたのですが、
走ってる内に足が勝手に動いてくれ、結局90分も走れました。

20分もしない内に汗が吹き出ました。久しぶりに大量の汗でした。
やっぱりランニングはいいなあ。
アタマの中はキレイさっぱり空っぽです。
気分はもちろん、すこぶる爽快!
健康に心より感謝!!
タグ:30年

共通テーマ:blog